感情の浪費をする怒りっぽい人

 広範な非個人的(私利私欲のない)希望に注意を集中することで,人は仕事の面での個人的な失敗や不幸な結婚生活のトラブルに耐えられるようになるが,それと同様に非個人的な希望に注意を集中することにより,列車に乗り遅れたり,傘をぬかるみに落としたりしても,我慢することができるようになるであろう。怒りっぽい性質の人の場合,これ以外に彼の性質を治すすべがあるかどうか疑わしい。

The same kind of concentration upon large impersonal hopes which enables a man to bear personal failure in his work, or the troubles of an unhappy marriage, will also make it possible for him to be patient when he misses a train or drops his umbrella, in the mud. If he is of a fretful disposition, I am not sure that anything less than this will cure him.
出典: The Conquest of Happiness, 1930, chap. 16: Effort and Resignation.
詳細情報:http://russell-j.com/beginner/HA27-050.HTM

<寸言>
つまらないことで怒ったり,視野の狭い人が少なくない。若い時はある程度そういった未熟さも許されるが,幅広い興味を持ち,自分でものを考える習慣を若い内に努力をして身に付けることをしないで大人になってしまうと,他人に迷惑をかけるだけでなく、自分の幸福も少なくしてしまう。