恋愛と結婚の違い-反対を押し切り困難を乗り越え結婚を成就すると・・・


love_and_marriage 私たちが結婚したとき,彼女(アリス)も私も,婚前に一度もセックスの経験がなかった。私たちは,セックスを経験したことがない夫婦が明らかに常にそうであるように,セックスの開始にあたって,ある程度の困難を経験した。私は,多くの人たちが,性的未経験が新婚旅行を試練の時(楽しくないもの)にした,と話しているのを聞いたことがあるが,私たちの場合はそのような経験はしなかった。なかなか難しくはあったが,(初夜における)困難さは,私たちには,単に滑稽に感じられただけであり,間もなく克服した。しかし私は,結婚して3週間たったある日,性的疲労に影響され,彼女が嫌になり,どうして彼女と結婚したいなどと思うようになったのかわからなくなったことを,記憶している。このような心境は,ちょうどアムステルダムからベルリンヘ赴く旅の間じゅう続いたが(注:1895年1月~3月,ラッセルは,ベルリン大学で経済学を学ぶために,アリスとともにドイツに旅行)それ以後は,二度とそのような気分は経験しなかった。

Neither she nor I had any previous experience of sexual intercourse when we married. We found, as such couples apparently usually do, a certain amount of difficulty at the start. I have heard many people say that this caused their honeymoon to be a difficult time, but we had no such experience. The difficulties appeared to us merely comic, and were soon overcome. I remember, however, a day after three weeks of marriage, when, under the influence of sexual fatigue, I hated her and could not imagine why I had wished to marry her. This state of mind lasted just as long as the journey from Amsterdam to Berlin, after which I never again experienced a similar mood.
出典: The Autobiography of Bertrand Russell, v.1, chap. 5: First marriage, 1967]
詳細情報:http://russell-j.com/beginner/AB15-010.HTM

[寸言]
恋愛感情と結婚生活にはいってからの感情の相違。しかし、それもお互いを見つめ合うことではなく、外に新しい(新鮮な)興味の対象を持つことにより克服していく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。