ラッセル『宗教と科学』第9章 科学と倫理 n.12


 我々は,人類について熟考する時,人類が幸福であることを,(人類が)健康であることを,(人類が)知的であることを,あるいは(人類が)好戦的であること(等々)を望むかも知れない。これらの欲求のいずれか一つが,もしそれが強ければ,それ独自の(its own 自身の)道徳を生み出すであろう。しかし,もし我々が(個人的欲求のみ持ち)そのような一般的な欲求を持たないなら,我々(人間)の行為は,我々の倫理(観)がどのようなものであっても,自己の利益と社会の利益とが調和する限りにおいてのみ,社会的目的に役立つだろう(調和がなければ社会的目的に役立たない)。そのような調和をできるだけ作り出すことが,賢明な制度の仕事(business やるべきこと)である。そして,後は価値に関する我々の理論的定義がどのようなものであれ,我々は非個人的な欲求の存在に依存しなければならない。あなたが根本的に倫理上の意見が不一致である人と会ったとしよう -たとえば,もし,あなたは全ての人間は平等の価値を持つ(平等に値する)と考えているのに,一方,彼は一つの階級だけが重要であるとする場合- あなたは客観的価値を信じていないよりも信じているほうがよりよく彼に対処できる,ということはまったくないということに気づくであろう(訳注:つまり,相手が同じ欲求を持っていなくて、自分たちの階級さえよければほかはどうでもよいと考えているのであれば、相手を説得することなどできない,ということ/no better than ~も同然である: Some say capital punishment is no better than murder. 死刑は殺人と同じであると言う人もいる。 https://eow.alc.co.jp/search?q=no+better+than)。どちらの場合にも,彼の欲求に影響を与えることによってのみ彼の行為に影響を与えることができる。もし,それに成功すれば,彼の倫理(観)は変化し,成功しない時には変化しない(のである)。

Chapter 9: Science and Ethics, n.12
When we contemplate the human race, we may desire that it should be happy, or healthy, or intelligent, or warlike, and so on. Any one of these desires, if it is strong, will produce its own morality ; but if we have no such general desires, our conduct, whatever our ethic may be, will only serve social purposes in so far as self-interest and the interests of society are in harmony. It is the business of wise institutions to create such harmony as far as possible, and for the rest, whatever may be our theoretical definition of value, we must depend upon the existence of impersonal desires. When you meet a man with whom you have a fundamental ethical disagreement – for example, if you think that all men count equally, while he selects a class as alone important – you will find yourself no better able to cope with him if you believe in objective values than if you do not. In either case, you can only influence his conduct through influencing his desires : if you succeed in that, his ethic will change, and if not, not.
 出典:Religion and Science, 1935, chapt. 9: Science and Ethics
 情報源:https://russell-j.com/beginner/RS1935_09-120.HTM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。