第11章 組織体の生物学 n.5


 組織体に違いが生じる(可能性がある)2つの重要な点がある。一つは組織体の規模(の大小)であり,もう一つは権力の密度(density 濃度)とも言えるものであり,それは組織体がその成員に対して行使する統制の程度を(私は)意味している。官職を得る人々に予想される権力愛のおかげで,あらゆる組織体は,そこに反対に作用する権力がない場合には,規模と密度の両方において権力は増大してゆく傾向があるだろう。どちらの形態の増大も(その組織の)内在的な理由から止まることはありそうである。たとえば,国際チェス・クラブが,有能なプレイヤーを全て会員として含むことになるかも知れない。すると(and),チェス・クラブとしてはチェスに関連した活動以外において会員の活動を統制したいと望みそうもない。精力的な幹事(secretary 事務局長/常務理事)の下,チェス・クラブは,(優秀なプレイヤーだけでなく)より多くの人々に「チェス意識」をもたせようとするかもしれない。しかし,そのような事態は,その幹事(自身)が上手なチェス・プレイヤーであることを期待されているのであれば,起こりそうもないだろう。それに,もしそのような事態が起これば,そのクラブは最優秀の選手達の脱会によって衰退してしまう可能性がある。しかしそのような場合(注:権力の増大が止まる事例)は例外である。組織体の目的が,たとえば富や政治的支配のように,一般に訴えかけるものである場合には,組織の規模の増大は,他の組織の圧力によって,あるいは,当該組織体が世界的な規模になることによって,初めて止まる。また組織体の権力の密度の増大は,個人の自立性を愛する気持が圧倒的に強くなる場合にのみ,初めて止まる(のである)。

Chapter XI: The Biology of Organizations, n.5 There are two important respects in which organizations may differ : one is size, the other is what one might call density of power, by which I mean the degree of control which they exert over their members. Owing to the love of power which is to be expected in those who acquire governmental posts, every organization will, in the absence of any counter-acting force, tend to grow both in size and in density of power. It is possible for either form of growth to be stopped by intrinsic causes ; an international chess club, for example, may come to contain all chess-players of sufficient excellence, and is not likely to wish to control any of the activities of its members except those connected with chess. It might, under an energetic secretary, seek to make more people “chess-conscious,” but this would be unlikely to happen if the secretary were expected to be a good chess-player; and if it did happen, the club might be ruined by the defection of the best players. But such cases are exceptional; where the purpose of the organization is one making a general appeal – e.g., wealth, or political domination – growth in size is only stopped either by the pressure of other organizations, or by the organization in question becoming world-wide ; and growth in density is only stopped where love of personal independence becomes overwhelmingly strong.
 出典: Power, 1938.
 詳細情報:https://russell-j.com/beginner/POWER11_050.HTM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です