第11章 組織体の生物学 n.4


 権力を求めてする競争(権力闘争)には二種類ある。組織体同志の間での競争と、一つの組織体の中での指導権を求める個人同志の間の闘争(の二種類)である。組織体同志の間の競争は、多少とも類似した目的を持っているけれども両者の目的が両立しない場合にのみ生じる。競争は経済的なもの(競争)かも知れないし、軍事的なもの(競争)かも知れないし、宣伝によるもの(競争)かも知れないし、あるいはまたこれら3つの方法のうちのいずれか2つないしその全てを含むかも知れない。ナポレオン三世が自分を皇帝にしたてあげようと従事していた時(engaged in 忙しくしていた時)、彼は自分の利益に忠誠的である組織(体)を作り,その後その組織体の覇権を確保しなくてはならなかった。この目的のために、彼は何人かの人々に煙草を与え - これは経済的なもの -、またある人々にはわざわざ自分は自分の伯父(注:ナポレオン・ボナパルト)の甥にあたると注意喚起し - これは宣伝 -、最後には自分の敵の何人かを射殺した - これは軍事的なもの -(注:シンプソン『ルイ・ナポレオンの台頭』/Simpson, The Rise of Louis Napoleon 参照))。一方(その間),彼の敵達は、もっぱら共和政体を褒め称えるだけに止め(confined themselves to praising)、そうして,煙草も弾丸も無視していた。民主主義国であった国に対して独裁権を獲得する技術は、ギリシア時代以来お馴染みであり、それには常に,(ナポレオン三世と同様の the same mixture の the は何を指すか注意)賄賂と宣伝と暴力が伴っている。けれども、これは我々の当面の主題ではなく、我々の現在の主題は組織体の生物学である。

Chapter XI: The Biology of Organizations, n.4 Competition for power is of two sorts: between organizations, and between individuals for leadership within an organization. Competition between organizations only arises when they have objects which are more or less similar, but incompatible; it may be economic, or military, or by means of propaganda, or may involve any two or all three of these methods. When Napoleon III was engaged in making himself Emperor, he had to create an organization devoted to his interests, and then to secure its supremacy. For this purpose, he gave cigars to some people — this was economic; to others he pointed out that he was the nephew of his uncle — this was propaganda ; finally he shot a number of opponents — this was military. (note:See Simpson, The Rise of Louis Napoleon). His opponents, meanwhile, had confined themselves to praising the Republican form of government, and had neglected the cigars and bullets. The technique of acquiring dictatorship over what has been a democracy has been familiar since Greek times, and always involves the same mixture of bribery, propaganda and violence. This, however, is not our present theme, which is the biology of organizations.
 出典: Power, 1938.
 詳細情報:https://russell-j.com/beginner/POWER11_040.HTM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。