知識の探求は知恵と結びつかない限り有害なものとなる


 大部分の人は,我々の時代(現代)は,知識においては以前のどの時代にも優っているが,知恵においては,(知識の増加に)相関的に増えていることはまったくない,ということに同意するだろう。しかし,「知恵」を定義しようとしたり,知恵を増やす方法について考えようとしたりするやいなや,意見の一致はなくなってしまう
私は,最初に知恵とは何であるか問い,続いて知恵について教えるために何ができるか問いたい。知恵に寄与するいくつかの要素がある,と私は思う。そのなかで,私はまず,バランス感覚(平衡感覚)をあげたい(置きたい)。即ち,当該問題におけるあらゆる重要な要素を考慮に入れ,それぞれに正当な比重を付与する(与える)能力である。これは種々の技術者に必要とされる専門的知識の範囲と複雑さ(が増えた)ために,かつてよりも困難になっている(注:みすず書房版の中村秀吉訳のラッセル『自伝的回想』では「これは種々の専門的技能家を要する専門知識のひろがりと複雑さとによって・・・」と訳されており,required of の of の役割を勘違いしている)。
 たとえば,あなたが科学的医療の研究(注:臨床医学のことか?)に従事していると仮定してみよう。仕事は困難であり,あなたの知的エネルギーの全てを吸いとってしまいそうである。あなたの発見や発明が医学の領域外で持つ結果(効果)についてはあなたは考える時間がない。(たとえば)現代医学が成功したきたように,あなたは幼児死亡率を,欧米においてばかりでなく,アジア・アフリカにおいても,はるかに低めること成功するとしよう。このことによって(人口が増えたころにより)食糧の供給が不十分となり,世界のもっとも人口密度の高い地域における生活水準を低下させるという,全く意図しない結果を招いてしまう。今日の全ての人の心に存在しているもっと劇的な例をとってみよう。即ち,あなたが知識に対する無私な欲求から,原子の構造について研究し,たまたま権力を持つ狂人たちの手中に,人類を破滅させる手段(注:原水爆)を渡してしまう(といった例である)。そのようにして,知識の探求は知恵と結びつかない限り有害なものとなるかも知れない。また,全体的視野(comprehensive vision 包括的ヴィジョン)という意味での知恵は,知識の探求をする専門家には必ずしも現存していない

Most people would agree that, although our age far surpasses all previous ages in knowledge, there has been no correlative increase in wisdom. But agreement ceases as soon as we attempt to define `wisdom’ and consider means of promoting it. I want to ask first what wisdom is, and then what can be done to teach it. There are, I think, several factors that contribute to wisdom. Of these I should put first a sense of proportion: the capacity to take account of all the important factors in a problem and to attach to each its due weight. This has become more difficult than it used to be owing to the extent and complexity of the specialized knowledge required of various kinds of technicians. Suppose, for example, that you are engaged in research in scientific medicine. The work is difficult and is likely to absorb the whole of your intellectual energy. You have not time to consider the effect which your discoveries or inventions may have outside the field of medicine. You succeed (let us say), as modern medicine has succeeded, in enormously lowering the infant death-rate, not only in Europe and America, but also in Asia and Africa. This has the entirely unintended result of making the food supply inadequate and lowering the standard of life in the most populous parts of the world. To take an even more spectacular example, which is in everybody’s mind at the present time: You study the composition of the atom from a disinterested desire for knowledge, and incidentally place in the hands of powerful lunatics the means of destroying the human race. In such ways the pursuit of knowledge may becorem harmful unless it is combined with wisdom; and wisdom in the sense of comprehensive vision is not necessarily present in specialists in the pursuit of knowledge.
出典: Knowledge and Wisdom (1952).
詳細情報:http://russell-j.com/beginner/1073_KW-010.HTM

<寸言>
たとえば、ノーベル賞をもらうような優れた科学者(人文科学も含む)が政府の権力者に従順で、結果的に権力者の悪巧みに加担することになるような事態がめずらしくないこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。