信心深いが不道徳な人間-搾取によって蓄財しそのほんの一部を寄付する者


tokken-kaikyu しかし,残酷と搾取によって財産を獲得した人は,たとえ規則的に教会に行き,不正に獲得した収入の一部を公共的な目的(対象)に寄付したとしても,不道徳な人間と見なされなくてはならない。

But a man who acquires a fortune by cruelty and exploitation should be regarded as at present we regard what is called an ‘immoral’ man; and he should be so regarded even if he goes to church regularly and gives a portion of his ill-gotten gains to public objects.
出典: The Harm That Good Men Do,1926]
詳細情報:http://russell-j.com/0393HGMD.HTM

[寸言]
社会的不正によって蓄財した者がそのお金を一部を公共的な目的に寄付すると,それが社会的な不正のカモフラージュであっても、御用ジャーナリズムやマスコミは、大きくとりあげる。
億万長者(ミリオンネアー)が公共的な財団を創ることが流行っているが、税金対策という側面も持っている場合が少なくないようである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です