偽善の温床であり本能に対する裏切り行為である「卑下(へりくだり)」


 「卑下(へりくだること)」は,自尊心を抑圧したが,他人から尊敬されたいという欲望を抑圧しはしなかった。卑下は,形だけの謙遜を,他人から信用を得るための手段としたにすぎない。こうして,卑下は偽善と本能に対する裏切りを生み出した。

‘Humility’ suppressed self-respect, but not the desire for the respect of others, it merely made nominal self-abasement the means of acquiring credit. Thus it produced hypocrisy and falsification of instinct.
出典: On Education, especially in early childhood, 1926, chap. 2: The Aims of Education
詳細情報:http://russell-j.com/beginner/OE02-140.HTM

<寸言>
 謙遜卑下とは異なる。過信行き過ぎた謙遜もどちらもよい結果を産まない。努力に裏付けられた自尊心は大事であり、先見性をもった大胆さも必要である。
相互理解に基づかない尊敬や追従は,偽善の温床であり,本能に対する裏切り行為である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。