成功への技量を持たぬ人々にも権利あり People destitute of the arts of success


Chase-dino 成功への技量を持たぬ人々にも権利はある。そしてこの種の技量の持ち主のみが成功を収める環境において,技量を持たぬ人々が自分たちの権利をいかに確保するかは難しい問題である。自由競争が社会正義の実現のための手段であるという信念を放棄する以外に,この点の解決策はない

People destitute of the arts of success have their rights, and it is difficult to say how they are to secure them when all those who possess these arts achieve success. There is no solution except to abandon the belief that competition is a means of securing justice.
出典: Success and failure (written in Jan. 11, 1932 and pub. in Mortals and Others, v.1, 1975.]
詳細情報:http://russell-j.com/JIYU-KYO.HTM

[寸言]
悪い競争と良い競争。即ち、限られたもの(天然資源・土地・その他多様な財貨)をできるだけ多く自分のものにしよう(私有財産=所有物にしよう)とする競争と,世の中に新たなものを生み出す(他人を傷つけることがほとんどない)競争。後者は良いが前者は良くない。両者を区別しないで、自分の利益や権力を増大させるために、支配下の者(社員であったり、国民であったり)を自由競争に駆り立てる権力者
ラッセルの言う「成功の技量」をもたぬ人間は、彼ら権力者にとっては、競争の敗者(負け組)であり、施しの対象にしか映らない。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。