ラッセル『宗教と科学』第8章 宇宙の目的 n.20


 とにかく,この議論(注:神性が将来現われて来ることを擁護するための進化論的議論)は,とても(並外れて)貧弱である。進化には三つの段階 -(即ち)物質,生命,心の三段階- があると主張されている(彼らは主張している)。我々は世界が進化を完了したと考えるべき理由をまったく持たない。従って,後の時代に第四の段階がありそうでる。また,第五段階,第六段階等々があると想定した人も(これまでに)いたであろう。しかし,そうではなく,第四段階(注:神性の発現)で進化は完成される(と彼らは考える)。さて(Now ところで)物質は生命を予見することができず,生命は心を予見することができなかったが,心は -特にそれがパプア人かブッシュマンの心であるなら- ぼんやりと次の段階を予見ができる(と彼らは考える)。このようなことは全て全くのあて推量(the merest guesswork)であることは明らかである。それは真理であるかも知れないが,そう想定する(そのように考える)合理的根拠(理由)はまったくない。現(創発)の哲学が未来は予言できないということは全く正しいが,と言ったあとすぐに,発現(創発)の哲学は未来を予言することに進む。人々は「神」という言葉がこれまで表してきた観念を捨てる(使うのをやめる)よりも,「神」という「言葉」の使用をやめることのほうがもっと気が進まない。発現的(創発的)進化論者たちは,神はこの世界を創造しなかったと信ずるようになり,世界は神を創造しつつあると言うことで満足している。しかし,そのような神は,名称以外には(beyond the name 名称を越えて/名称が同じだけで),ほとんど伝統的な崇拝の対象と共通しているものは有していない。

Chapter 8:Cosmic Purpose , n.18
The argument, in any case, is extraordinarily thin. There have been, it is urged, three stages in evolution ; matter, life, and mind. We have no reason to suppose that the world has finished evolving, and there is therefore likely, at some later date, to be a fourth phase – and a fifth and a sixth and so on, one would have supposed. But no, with the fourth phase evolution is to be complete. Now matter could not have foreseen life, and life could not have foreseen mind, but mind can, dimly, foresee the next stage, particularly if it is the mind of a Papuan or a Bushman. It is obvious that all this is the merest guesswork. It may happen to be true, but there is no rational ground for supposing so. The philosophy of emergence is quite right in saying that the future is unpredictable, but, having said this, it at once proceeds to predict the future. People are more unwilling to give up the word “God” than to give up the idea for which the word has hitherto stood. Emergent evolutionists, having become persuaded that God did not create the world, are content to say that the world is creating God. But beyond the name, such a God has almost nothing in common with the object of traditional worship.
 出典:Religion and Science, 1935, chapt. 8: Cosmic Purpose  
 情報源:https://russell-j.com/beginner/RS1935_08-200.HTM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です