第13章 組織(体)と個人,n.3


 一方(meanwhile 話変わって),民主主義国においては,子供は,国家がふるう影響力以外のいろいろな影響力にさらせれる。両親が宗教的あるいは政治的な人たちなら,彼らは宗教上の教義あるいは政党の信条を教えるであろう。子供は,大きくなるに従って(年齢を重ねるについて),益々,たとえば映画とかサッカー(football)のような,組織化された娯楽(注:organized amusements 個人的娯楽ではなく、多くの人が関与する大衆娯楽)に興味を懐くようになる。子供が,どちらかといえば知的ではあるが,非常に知的であるとは言えない場合,彼(その子供)は新聞の影響を受けるかもしれない。もし彼が,国立でない学校に通えば,いくつかの面で,特異な物の見方を身につける(ことになる。)英国(の私学=パブリック・スクール)においては,それは,通常,(自分たちは)民衆(一般大衆)よりも優れているとする見方である。一方,彼は,自分の時代,階級,国家(民族国家)のものである道徳律(道徳規範)を吸収する。道徳律(道徳規範)は重要であるが,しかし,定義するのは容易ではない。なぜなら,道徳的な教え(percepts 教訓)ははっきりと区別・識別できない3つのものから成っているからである。(その3つの道徳的教訓の中の)第一は,(破ったら)幅広い世間の不評判の刑に処すという条件で,実際に(本当に)従わなければならない道徳的な教え第二は,あからさまに違反してはならない道徳的教え(注:気づかれないようにやればお目こぼしもある教え)。第三は、聖人のみが従うことができる,完璧だが実行不可能な助言(注:counsels of perception キリスト教の完徳の教え)と見なされる道徳的教え。公衆(国民)全体に適用できる道徳的な教えは,全てではないが,主として,宗教的伝統の結果であり,宗教的組織を通して作用するが,しかしそれは,長い期間の場合も短かい期間の場合も(どちらも)あるが,宗教的組織が衰退した後も生きのびることができる。この他にまた,職業的な教え(道徳律)もある。将校(士官)や,医者や,弁護士等々がやってはいけないことがある。そのような道徳律は,現代においては,通常,職能団体(professional associations)によって定式化(公式化)されている。それらの規律は厳然たるもので,教会と軍とが決闘という問題について争っている間(でも),将校(士官)の間では軍の規律が優っていた。(また)医療上の秘密や信仰告白の秘密は法律に違反してまで行われている。

Chapter XIII: Organizations and the Individual, n.3

Meanwhile, in democratic countries, the child comes under other influences which are not exerted by the State. If the parents are religious or political, they will teach the tenets of a creed or a party. As the child grows older, he becomes increasingly interested in organized amusements, such as cinemas and football matches. If he is rather intelligent, but not very, he may be influenced by the Press. If he goes to a school which is not a State school, he acquires an outlook which is in certain ways peculiar – in England, usually an outlook of social superiority to the herd. Meanwhile he imbibes a moral code which is that of his age and class and nation. The moral code is important, but not easy to define, because precepts are of three not sharply differentiated sorts : first, those which must be really obeyed on pain of general obloquy; secondly, those which must not be openly disobeyed; and thirdly, those which are regarded as counsels of perfection, only to be obeyed by saints. Moral codes applicable to the whole population are mainly, though by no means wholly, the result of religious tradition, operating through religious organizations, but capable of surviving their decay for a longer or shorter time. There are also professional codes : things which must not be done by an officer, or a doctor, or a barrister, and so on. Such codes, in modern times, are usually formulated by professional associations. They are very imperative : while the Church and the Army conflicted as to duelling, the Army code prevailed among officers; medical and confessional secrecy prevails even against the law.
 出典: Power, 1938.
 詳細情報:https://russell-j.com/beginner/POWER13_030.HTM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です