第11章 組織体の生物学 n.22


 神学は,この種の(感情の)限界(感情に限界を与えるもの)についての例を(いろいろ)与えてくれる。ユダヤ人は,キリスト紀元(西暦)の初めの頃の数世紀は別として,異邦人(注:Gentiles ユダヤ人から見た異邦人。特にキリスト教徒)を改宗させたいなどという望みは抱いていなかった。彼らユダヤ人は,自分たちは選民であるということ(意識)に由来する優越感に満足していた。神道は -日本が世界のいかなる国よりも前に創られた(創造された)と教えているが- 日本人以外の者に訴えかける意図はない,あるいは,そう訴えかける傾向はない。誰もが知っているオールド・リヒト(Auld Lichits)の物語も(また同様であり),彼らは天国に到着した時,極楽(celestial bliss)の楽しみがダメになる恐れから,極楽には他の人々がいることを知ることがないように防止措置がとられた。これと同種の感情は,もっと悪意のある形をとることがある。(たとえば)迫害する者にとって(他人を)迫害することはとても愉快かも知れず,その場合には,その人にとっては,異端者(異教徒)がいない世界は耐えられないほど退屈であろう。同様に,ヒトラーやムッソリーニは -戦争こそ人間活動のなかで最も高貴なものだと教えているので- 自分たちが世界中を征服してしまい,戦うべき敵が一人もいないというようなことになったら,幸福ではないであろう。同様にして,政党政治も,一つの党が疑問の余地がないほど覇権を獲得すれば,面白みのないものになってしまう。

Chapter XI: The Biology of Organizations, n.22 Theology affords illustrations of this limitation. The Jews, except during a few centuries round about the beginning of the Christian era, have had no wish to convert the Gentiles; they have been content with the feeling of superiority which they derived from being the Chosen People. Shinto, which teaches that Japan was created earlier than the rest of the world, is not intended or likely to appeal to those who are not Japanese. Everyone knows the story of the Auld Lichts arriving in heaven, and being prevented from discovering that there were other people there, for fear of spoiling their enjoyment of celestial bliss. The same kind of sentiment may take a more sinister form: persecution may be so pleasant to the persecutor that he would find a world without heretics intolerably dull. Similarly Hitler and Mussolini, since they teach that war is the noblest of human activities, could not be happy if they had conquered the world and had no enemies left to fight. In like manner, party politics become uninteresting as soon as one party has unquestionable supremacy.
 出典: Power, 1938.
 詳細情報:https://russell-j.com/beginner/POWER11_220.HTM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です