ラッセル『権力』第10章 権力の源泉としての信条 n.4


 狂信主義が一見成功したように見えるもう一つの事例は(apparent success),クロムウェルの下の独立派(注:英国の清教徒革命の中心勢力となった宗教的・政治的一派で,クロムウェルの護国卿政権を生んだ。)の勝利である。しかし,クロムウェルの業績に狂信主義がどの程度関係していたかについては疑問の余地がある。国王との争いにおいて英国議会が勝利したのは,主として議会がロンドンと東部諸州をおさえていたからである。英国議会の人的能力も経済的資源も,ともに国王のものよりもはるかに優っていた。長老派(注:英国の改革派教会の一派の別名)の人々は -革命が起こった時の穏健派(の人々)が常にそうであるように- 次第にわきに押しのけられていったのは,彼らが心から(議会派の)勝利を望んでいなかったからである。クロムウェル自身は権力を握ると,彼は困難な状況下で最大限の努力をしたいと思う(注:to make the best of 最善を尽す)実際的な政治家であることがわかった。しかし,彼は自分に従う者達の狂信主義を無視することができず,彼ら(クロムウェルに従う者たち)は非常に評判が悪く、ついにはクロムエル派の完全な没落へと導いた。(従って)長い目で見れば,狂信主義は,英国の独立派の人々に対して,彼らの先任者であるミュンスター(注:16世紀のドイツ西部プロシアの都> )の再洗礼派(注:狂信的神秘派)に対してよりも,より多くの成功をもたらしたと,言うことはできない。

 規模はもっと大きいが,フランス市民革命の歴史は,イングランド共和国(注:1649年のチャールズ一世の死刑執行後から1660年の王政復古までの間に行われた共和政体)の歴史と類似している。(即ち)そこには狂信主義があり,(狂信主義の)勝利があり,専制政治があり,(専制政治の)崩壊があり,反動があった。狂信主義に最も好意的なこの二つの実例においてさえ,狂信主義者の成功は短命であった(ことがわかる)。

Another case of the apparent success of fanaticism is the victory of the Independents under Cromwell. But it may be questioned how much fanaticism had to do with Cromwell’s achievements. In the contest with the King, Parliament won mainly because it held London and the Eastern Counties; both its man-power and its economic resources far exceeded those of the King. The Presbyterians — as always happens with the moderates in a revolution — were gradually thrust aside because they did not wholeheartedly desire victory. Cromwell himself, when he had achieved power, turned out to be a practical politician, anxious to make the best of a difficult situation; but he could not ignore the fanaticism of his followers, which was so unpopular as to lead, in the end, to the complete downfall of his party. It cannot be said that, in the long run, fanaticism did anything more to bring success to the English Independents than to their predecessors the Anabaptists of Munster.
On a larger scale, the history of the French Revolution is analogous to that of the Commonwealth in England : fanaticism, victory, despotism, collapse, and reaction. Even in these two most favourable instances, the success of the fanatics was short-lived.
 出典: Power, 1938.
 詳細情報:https://russell-j.com/beginner/POWER10_040.HTM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です