ラッセル『権力-その歴史と心理』第9章 世論に対する影響力 n.6


 人間に関わる問題における理性の力(理性がどれだけの力をもっているか)については,これくらいにしておこう。今や私は,力ずくでない説得のもう一つの形態,即ち、宗教の創始者による説得について述べるべき時が来た。ここにある,装飾のない(裸の)公式に帰せられるプロセスは,こうである(次のようになる)。(即ち)もしある(一定の)命題が真理であれば,私は自分の欲求を実現することができるであろう。従って,私はこの命題が真実であらばと思う(真実であることを望む)。従ってまた,もし私に特別の知的自制力がないのであれば,私はこの命題が真理であると信ずる。正統派の信仰(正説)を信じて有徳な人生を過ごせば,死んだ時に天国に行けると聞いている。このことを信ずることには喜びがある。そうして,それゆえに(and therefore),もしそのことが強制的に示されても,私は恐らくそれを信ずるであろう(注: みすず書房版の東宮訳では ”… forcibly presented to me …” のところを「もしこのことが★力強く★示されるならば,私は多分これを信じるであろう」となっている。”if” はここでは “even if”の意味であり、前述のように正しいことは間違いないので,たとえ権力者によって信じることを強制されたとしても(forcibly presented to me),多分,私は抵抗なく信じるだろう,といったニュアンス)。ここにおいて,信じる理由は,科学における場合のように事実という証拠によるものではなく,信ずることから生ずる心地よい感情であり,その感情(気持ち)にはこの信念を信じられるものだと思わせる環境における主張の十分な力強さが伴っている(のである)(注:ヒトラーの演説に対する大衆の歓喜の姿を想像してみよう/麻生副総理の言う,ヒトラーの手口の一つ)。

 広告の力もこれと同じ部類に入る。これこれしかじかの丸薬(の効能)を信ずることが心地よいのは,この丸薬が健康(回復)の希望を与えてくれるからである。この丸薬の効能の卓越さが繰返し強く主張されるならば,その丸薬の効能を信ずる可能性がある。国家による宣伝のように,非合理な宣伝も合理的なものと同じように現在の(現在存在している)欲求に訴えかけなくてはならないが,非合理的な宣伝は事実に対する訴えかけの代りに反復をもってするのである(注:何度も反復していれば信じる人も増えてくる)

Chapter IX: Power Over Opinion, n.6

So much for the power of Reason in human affairs. I come now to another form of un-forceful persuasion, namely that of the founders of religions. Here the process, reduced to its bare formula, is this: if a certain proposition is true, I shall be able to realize my desires ; therefore I wish this proposition to be true; therefore, unless I have exceptional intellectual self-control, I believe it to be true. Orthodoxy and a virtuous life, I am told, will enable me to go to heaven when I die; there is pleasure in believing this, and therefore I shall probably believe it if it is forcibly presented to me. The cause of belief, here, is not, as in science, the evidence of fact, but the pleasant feelings derived from belief, together with sufficient vigour of assertion in the environment to make the belief seem not incredible.

The power of advertisement comes under the same head. It is pleasant to believe in so-and-so’s pills, since it gives you hope of better health; it is possible to believe in them, if you find their excellence very frequently and emphatically asserted. Non-rational propaganda, like the rational sort, must appeal to existing desires, but it substitutes iteration for the appeal to fact.
 出典: Power, 1938.
 詳細情報:https://russell-j.com/beginner/POWER09_060.HTM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です