社会的迫害 -悪事は摘発しないといけないが寛容の心も重要


dokush47 けれども,この害悪(注:社会的迫害マスコミによる特定の個人に対する集団リンチなど)に対する究極的な治療法は,唯一,一般大衆側の寛容さを増大させることであり,寛容さを増す最善の方法は,真の幸福を享受し,仲間の人間に苦痛を与えることを主な楽しみとしない個人の数を増やすことである。

The only ultimate cure for this evil (social persecution) is, however, an increase of toleration on the part of the public. The best way to increase toleration is to multiply the number of individuals who enjoy real happiness and do not therefore find their chief pleasure in the infliction of pain upon their fellow-men.
出典:The Conquest of Happiness, 1930, chap.9:Fear of public opinion
詳細情報:http://russell-j.com/beginner/HA19-070.HTM

<寸言>
shudan-rinchi_miura-9dan マスコミが特定の個人やグループを魔女狩りのごとくたたくことができるのは一定の世論の支持があるからであり,マスコミもその心を汲み取り,正義の味方であるかのごとく,過剰な「◯◯たたき」にはげむ。売れている週刊誌であれば,訴えられて罰金を払うことになっても,売れ行きがのびることによる利益のほうが大きいのでビクともしない
不幸な人々がたくさんいるかぎりこういった現象はなかなかなくならない。結局,できるだけ差別や格差のない社会をつくっていく努力が重要ということになる。
しかし,現実は,経済成長の美名のもとに,格差を拡大させる諸政策が推進され・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です