迫害のための組織や団体 ー恐怖や憎悪に支配されている人だけが・・・


chimimouryo_gosei 恐怖に支配されている人だけが,クー・クラックス・クランや,ファシスト党(イタリアのムッソリーニが組織した極右的国家主義団体)に加わるだろう。勇気ある人びとから成る世界には,そうした迫害のための組織は存在しえないだろうし,また,善い生活のために,現在ほど本能に抵抗する必要はなくなるだろう。

Only a man dominated by fear would join the Ku Klux Klan or the Fascisti. In a world of brave men, such persecuting organisations could not exist, and the good life would involve far less resistance to instinct than it does at present.
出典: On Education, especially in early childhood, 1926, chap. 2: The Aims of Education
詳細情報;http://russell-j.com/beginner/OE02-220.HTM

<寸言>
aikoku-onna_seijikatachi 「正義を実現するため」と称しながら,実際は他人や特定のグループを迫害することを目的としている組織や団体がいっぱいある。迫害の対象は,国内の一定集団であったり、気に食わない思想信条だったり,外国人や移民だったり、様々である。そういった迫害のための集団も、極右政党新興宗教を装った集団一般市民からなるヘイト集団,その他、様々な形態をとる。
そういった迫害を主目的とした組織や団体の属する者は恐怖や憎悪に支配されており,一部のマスコミを利用しながら、害悪をまきちらす。彼らにとって、知性や思いやりは、意志の弱さでしかなく、自分たちの偽装された「高貴な」憎悪を嫌いな国家や集団や特定の個人にぶつけることが尊いことだと思い込む。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です