最善の人生とは創造的衝動が最大限に発揮され所有衝動が最小限に現れる人生


possessiveness-dolls この二種類の「もの」に対応して、二種類の衝動があります。即ち、共有しえない物を入手したり、保有したりしようとする「所有衝動」と、隠したりまたは私有する必要のないものをこの世の中にもたらしたいという「創造衝動」があります。・・・。
最善の人生とは、創造的衝動が最大限に発揮され、所有衝動が最小限に現れる人生です。

mothertheresa_loveThere are two kinds of impulses, corresponding to the two kinds of goods. There are possessive impulses, which aim at acquiring or retaining private goods that cannot be shared; these centre in the impluse of property. And there are creative or constructive impulses, which aim at bringing into the world or making available for use the kind of good in which there is no privacy and no possession. The best life is the one in which the creative impulses play the largest part and the possessive imuplses the smallest.
出典:Political Ideals, 1917, chap.1
詳細情報:http://russell-j.com/beginner/2-IMPULS.HTM

[寸言]
「最善の人生とは、創造的衝動が最大限に発揮され、所有衝動が最小限に現れる人生です。」は,ラッセルの有名な文句ですが、大正デモクラシーの時代には、与謝野晶子ほか、多くの日本の知識人が引用しています。また、同様に、次のラッセルの言葉も名言として、世界中の人が今でもさかんに引用しています。

「善い人生(良い生活)とは、愛に力づけられ、知識によって導びかれた人生(生活)のことである。」(The good life is one inspired by love and guided by knoledge.)
http://russell-j.com/beginner/GOODLIFE.HTM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です