知的戯言の概要(1943) n.40


未開人あるいは古代のバビロニア人やエジプト人の信仰について(本を)読むと、それらの信仰はきまぐれな不合理な点によって、多くの人が驚かされるように思われる。 しかし それとまさに同じような(いろいろな)不合理な信念が、最も近代的で文明化された社会においてさえ、無教養な人々によっていまだ心に抱かれている(entertained 楽しまれている)。 私は、アメリカでは、3月に生まれた者は運が悪く、5月に生まれた者は特に足に魚の目ができやすい(liable to corns 魚の目になりやすい/角質になりやすい)と、重々しい口調で保証されたことがある I have been gravely assured,。 私はこれらの(上記)迷信の歴史は知らないが、恐らくバビロニアとかエジプトの司祭の伝承(priestly lore)に由来するものであろう。信仰は上位の社会階層で始まり、その後、川の泥のように、教育の階層(in the educational scale)を徐々にくだっていく。すっかり沈み切るには三千年から四千年かかるかも知れない。(アメリカでは)黒人の女中(your colored help)がプラトンから直接由来するなんらかの言葉を口にするのに気づくかも知れない。それは学者達がプラトンから引用するような部分ではなく、プラトンが明らかに無意味なことを口にしている部分、たとえば、この世で知恵を求めない男は女として生まれ変わるでろう、といったようなものである。偉大な哲学者の思想を註釈する人々は、いつも哲学者の愚かな発言を無視する(見て見ぬふりをする)ものである。

アリストテレスにフラれたプラトンが残した言葉。「私を蹴飛ばし ... アリストテレスはその名声(評判)にもかかわらず、不合理(な発言)に満ちている。彼は、子供は冬、風が北から吹く時に授かるべきだ(妊娠すべきだ)とか、人々があまり若くして結婚すると女の子が生まれるだろう、と述べている。彼はまた、次のように語っている。即ち、女性の血液は男性の血液よりも黒い;豚はハシカにかかりやすい唯一の動物である;不眠症にかかっている象はその肩を塩やオリーブ油やお湯でこするべきである;、女性は男性よりも歯の本数が少ない、等々を我々に教える。それにもかかわらず、アリストテレスは大多数の哲学者によって知慧の典型だと考えられている(のである)。

Outline of Intellectual Rubbish (1943), n.40
When one reads of the beliefs of savages, or of the ancient Babylonians and Egyptians, they seem surprising by their capricious absurdity. But beliefs that are just as absurd are still entertained by the uneducated even in the most modern and civilized societies. I have been gravely assured, in America, that people born in March are unlucky and people born in May are peculiarly liable to corns. I do not know the history of these superstitions, but probably they are derived from Babylonian or Egyptian priestly lore. Beliefs begin in the higher social strata, and then, like mud in a river, sink gradually downward in the educational scale; they may take 3,000 or 4,000 years to sink all the way. You may find your colored help making some remark that comes straight out of Plato — not the parts of Plato that scholars quote, but the parts where he utters obvious nonsense, such as that men who do not pursue wisdom in this life will be born again as women. Commentators on great philosophers always politely ignore their silly remarks.

Aristotle, in spite of his reputation, is full of absurdities. He says that children should be conceived in the Winter, when the wind is in the North, and that if people marry too young the children will be female. He tells us that the blood of females is blacker than that of males; that the pig is the only animal liable to measles; that an elephant suffering from insomnia should have its shoulders rubbed with salt, olive-oil, and warm water; that women have fewer teeth than men, and so on. Nevertheless, he is considered by the great majority of philosophers a paragon of wisdom.
Source: Bertrand Russell : An Outline of Intellectual Rubbish, 1943

楽天アフィリエイトの成果(ポイント)は本ホームページのメンテナンス費用にあてさせていただきます。ご協力よろしくお願いいたします!

Reprinted in: Unpopular Essays, 1950, chapter 7:
More info.: http://www.ditext.com/russell/rubbish.html
https://russell-j.com/cool/UE_07-400.HTM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です