第14章 競争, n.10


 政府は,既に言及したように,二つの危険に脅かされている。(即ち)革命と敗戦(の危険)である。議会制度をひいている国においては,(この2つの)危険に公的に(職務上)反対することは政府の役割だと見なされている)。これらの危険は自己保存の本能をかきたて,政府はできるかぎりこれを回避することを行うことを(国民から)期待される。このような観点から見ると,問いはこうなる。(即ち)どの程度の宣伝の自由があれば,対内(国内)の危険に対して,また対外(外国)の危険に対して,最大の安定を生み出すことができるだろうか,ということ(問い)である。もちろん,それに対する答えは,政府の性格及びその時代の状況に依存している。政府が最近できたばかりのもので,また,革命的なものであり,国民が不満に対する強い理由をもっているならば,宣伝の自由はさらなる革命をもたらすのはほぼ確実である。このような状況は,1793年のフランス(注:フランス市民革命時)にも,1918年のロシア(2月革命)にも,1933年のドイツ(注:ナチスの台頭)にも存在しており,従って,これら三つの場合においては,宣伝の自由は政府の手によって破壊された。しかし,政府が伝統的なものであり,国民の経済的状況がひどすぎるということでない場合には,(言論/宣伝の)自由は安全弁として作用し,(国民の)不満を減らす傾向がある。英国政府は共産主義の宣伝を邪魔するためにかなりのことをやってきたが,それは英国で共産主義が失敗した理由ではなく,(英国)政府の立場(観点)から見てさえ,共産主義者たちに宣伝の絶対的な自由を認めたほうが,ずっと賢明であったであろう。

Chapter 14: Competition, n.10 Governments, as we have already remarked, are threatened by two dangers: revolution, and defeat in war. (In a parliamentary country, the official opposition is to be reckoned as part of the government.) These dangers rouse the instinct of self-preservation, and it is to be expected that governments will do what they can to avert them. From this point of view, the question is: how much freedom of propaganda will produce the greatest degree of stability, both against internal and against external dangers? The answer depends, of course, upon the character of the government and the circumstances of the time. If the government is itself recent and revolutionary, and the population has strong reasons for discontent, freedom is almost sure to bring further revolution. These circumstances existed in France in 1793, in Russia in 1918, and in Germany in 1933, and accordingly in all three cases freedom of propaganda was destroyed by the govemment. But when the government is traditional, and the economic circumstances of the population are not too desperate, freedom acts as a safety valve and tends to diminish discontent. Although the British Government has done a good deal to hinder Communist propaganda, that is not the reason for the failure of Communists in Great Britain, and it would have been wise, even from a governmental point of view, to have allowed absolute freedom to their propaganda.
 出典: Power, 1938.
 詳細情報:https://russell-j.com/beginner/POWER14_100.HTM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です