第13章 組織(体)と個人,n.6


(次に)もう一つの種類の組織体(another class of organizations),(即ち)他人に対して危害を加えることを防ぐ目的でデザイン(計画/設計)された組織体(組織化されたもの)について考えよう。こうしたもののなかで最重要なものは警察と刑法である(注:「刑法」も組織化されたもの)。これらのもの(両者)が,たとえば,殺人,強盗,暴行(assault)といった暴力犯罪に干渉するかぎり,警察と刑法は少数の異常に凶悪な人間を除いた全ての人々の自由と幸福を増大させる。警察が主導権を握っていない場合,略奪者集団はすぐに恐怖統治を確立し,それは,ギャング団以外の全ての人々が文明生活の楽しみの大部分を(享受)不可能にする。もちろん,そこには一つの危険もある。即ち,警察自体がギャングになる可能性,あるいは,少なくとも何らかの形の圧制を確立するという可能性,がある。このような危険は決して空想上のものではないが、この危険に対処する方法は既に世間によく知られている。また,警察は,望ましい改革を支持する運動を阻止したり妨害したりするために,権力保持者によって利用される危険(性)もある。このようなことがある程度起こることは,ほとんど不可避だと思われる。無政府状態を防ぐための方策(措置)が,現状維持を変えることをより困難にするということは,根本的な難点の一部である。そのような難点があるにもかかわらず,文明社会の成員で,警察は全くなしにすることが可能だと考える者はほとんどいないであろう。

Chapter XIII: Organizations and the Individual, n.6

To come to another class of organizations, those designed to prevent a man from doing injury to others : the most important of these are the police and the criminal law. In so far as these interfere with crimes of violence, such as murder, robbery, and assault, they increase the freedom and happiness of all but a small minority of exceptionally ferocious individuals. Where the police are not in control, gangs of marauders quickly establish a reign of terror, which makes most of the pleasures of civilized life impossible for all except the gangsters. There is, of course, a danger : it is possible for the police themselves to become gangsters, or at any rate to establish some form of tyranny. This danger is by no means imaginary, but the methods of coping with it are well known. There is also the danger that the police may be used by the holders of power to prevent or obstruct movements in favour of desirable reforms. That this should happen to some extent, seems almost inevitable. It is a part of the fundamental difficulty that the measures which are necessary to prevent anarchy are such as make it more difficult to change the status quo when it ought to be changed. In spite of this difficulty, few members of civilized communities would think it possible to dispense wholly with the police.
 出典: Power, 1938.
 詳細情報:https://russell-j.com/beginner/POWER13_060.HTM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です