第12章 権力と統治形態 n.14


 絶対君主制の自然な継承者(自然な後釜となる政治制度)は,寡頭政治(少数支配者による政治)である。しかし,寡頭政治にもいろいろ種類がありうる。世襲貴族階級による支配であることもあれば,金持の支配であることも,教会あるいは政党による支配であることもある。これらは種々様々な結果を生み出す。土地を世襲する貴族階級(A hereditary landed aristocracy)は,保守的で,高慢で,愚かで,どちらかといえば残忍でありがちである。他にも理由はあるが(特に)これらの理由から,彼ら(貴族階級)は常に,上流の有産階級との争いで敗北する中世(時代)の自由都市の全てにおいて,金持ち(富裕者)による政府(注:a government と a がついている)が流行し,そうして(イタリアの)ヴェニス(ヴェネティア)においてはナポレオンが根だやしするまで存続した。そのような政府(governments)は,概して,歴史上知られているいかなる政府よりも開明的であり,また抜け目のないものであった(注:みすず書房版の訳書で東宮氏は,governments を「政治」と訳しているが,複数形になっていることを見落としたのか?)。特にヴェニス,幾世紀にもわたる複雑な陰謀のなかを,用心深く(舵を取って)進み,また,いかなる国家の外交官(a diplomatic service)よりも,はるかに有能な外交官を持っていた。商業で得た金は,独裁によって得たものではなく,賢明さによって得た金であり,そのような特徴は,成功をおさめた商人たちから成る政府によって示されたものである。近代(現代)の産業界の大立物は,(これとは)まったく異なった型(タイプ)の人物であるが,それは一つには,このような人物は主として原材料の技術的な巧みな操作を扱っているからであり,一つには,彼の扱わなければならない人間は,強制ではなく説得しなければならない同僚(同等の者)というよりも,圧倒的に,被雇用者の大群であるからである。

Chapter XII: Powers and Forms of Governments, n.14
The natural successor to absolute monarchy is oligarchy. But oligarchy may be of many sorts; it may be the rule of a hereditary aristocracy, of the rich, or of a Church or political party. These produce very different results. A hereditary landed aristocracy is apt to be conservative, proud, stupid, and rather brutal; for these reasons among others, it is always worsted in a struggle with the higher bourgeoisie. A government of the rich prevailed in all the free cities of the Middle Ages, and survived in Venice until Napoleon extinguished it. Such governments have been, on the whole, more enlightened and astute than any others known to history. Venice, in particular, steered a prudent course through centuries of complicated intrigue, and had a diplomatic service far more efficient than that of any other State. Money made in commerce is made by cleverness which is not dictatorial, and this characteristic is displayed by governments composed of successful merchants. The modern industrial magnate is a totally different type, partly because he deals largely with the technical manipulation of materials, partly because his dealings with human beings are preponderantly with an army of employees rather than with equals who must be persuaded, not coerced.
 出典: Power, 1938.
 詳細情報:https://russell-j.com/beginner/POWER12_140.HTM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です