第12章 権力と統治形態 n.12


                ヴェルサイユ宮殿

 君主政体(君主制)の持つ欠点でもっと重大なものは,臣民(subjects 国民)の利害と王の利害とが一致する場合は別として,通常,君主政体においては臣民の利害に対して無関心であるということ(事実)である。(両者の)利害の一致はある点まではありそうである。王(King 君主)という者は,国内の無政府状態を鏡圧することに関心をもっているので,従って,無政府状態の危険が大きい場合にはいつも,臣民のなかの法律を遵守する人々(law-abiding section)の支持を受けるであろう。王(君主)は臣民が豊かになることに関心を持つが,それはそのほうが税をより多く徴収できるからである。外国との戦争においては,王(君主)と臣民の利害は,王(君主)が勝利する限り,一致していると考えられる。王(君主)が自分の版図を拡大し続ける限り,側近者集団は -王(君主)は彼らにとって支配者というよりもむしろ指導者である- 王(君主)の軍務(service)を有益であると思うであろう。しかし,王(君主)は2つの原因で誤った道に導かれれる(lead astray)。一つは高慢(pride うぬぼれ)であり,もう一は側近者集団が(既に)支配力(power of commnad)を失っているのに彼らに頼ることである。高慢(うぬぼれ)に関しては,エジプト人は(多くの)ビラミッドの建設(の命令)に堪えたけれども,フランス人はついいにはヴェルサイユ宮殿とルーヴル王宮(の贅沢さ)に不平を鳴らし,モラリストたちは常に宮廷の贅沢さに対して痛烈な非難を加え続け,「酒(ワイン)は邪悪だ,女は(も)邪悪だ,王は(も)邪悪だ」と,アポクリファ(注:Apocrypha ユダヤ教・キリスト教関係の文書の中で,聖書の正典に加えられなかった文書)は我々に語っている。

Chapter XI: Powers and Forms of Government, n.12 A still more serious disadvantage of monarchy is the fact that it is usually indifferent to the interests of subjects, except when they are identical with those of the king. Identity of interest is likely to exist up to a point. The king has an interest in suppressing internal anarchy, and will therefore be supported by the law-abiding section of his subjects whenever the danger of anarchy is great. He has an interest in the wealth of his subjects, since it makes the taxes more productive. In foreign war, the interests of the king and his subjects will be thought to be identical so long as he is victorious. So long as he continues to extend his dominions, the inner group, to whom he is a leader rather than a master, will find his service profitable. But kings are led astray by two causes: pride, and reliance upon an inner group which has lost its power of command. As for pride : though the Egyptians endured the Pyramids, the French, in the end, grumbled about Versailles and the Louvre ; and moralists have always inveighed against the luxury of courts. “Wine is wicked, women are wicked, the king is wicked,” we are told in the Apocrypha.
 出典: Power, 1938.
 詳細情報:https://russell-j.com/beginner/POWER12_120.HTM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です