哲学の価値 - 独断論を廃し普段なれ親しんでいるものを・・・


TPJ-PP5 (今回は、松下訳ではなく、生松敬三氏の訳を掲載します。)

哲学の価値は,実際上,多くはまさにその不確実性のなかに求めるべきものである。哲学の素養のない人は,常識,あるいは年齢または国籍による習慣的信念,あるいは慎重な理性の協力または同意なしに自分の心に生い育ってきた確信等に由来する偏見にとらわれて生涯を送る。そのような人にとっては,世界は明確で有限で明白なものとなってしまい易い(く),ありふれた対象は問題を呼び起こすことなく,未知の可能性は軽蔑的に拒否される。ところが反対に,我々が哲学的思索を始めるや否や,始めの方の諸章で見たように,我々はごく日常的な事物でも極めて不完全な答えしか与えられないような諸問題に導いてゆくものであることを知るのである。哲学は,それが提出する疑問に対して真の答えが何であるかを確実性をもって教えることはできないが,我々の思考を拡大し,習慣の専制から思考を解放する多くの可能性を示唆することはできる。従って,事物が何であるかということについて,我々の確実性の感じを低減させるのではあるが,事物がなんでありうるかという知識は大いに増大させてくれる。それは人を自由にする懐疑の領域に足を踏み入れたことのない人々のいささか尊大な独断論を除去し,普段なれ親しんでいるものを見慣れない相貌において示すことによって,我々の驚異感を生き生きと維持してくれる。

The value of philosophy is, in fact, to be sought largely in its very uncertainty. The man who has no tincture of philosophy goes through life imprisoned in the prejudices derived from common sense, from the habitual beliefs of his age or his nation,and from convictions which have grown up in his mind without the co-operation or consent of his deliberate reason. To such a man the world tends to become definite,finite,obvious; common objects rouse no questions,and unfamiliar possibilities are contemptuously rejected. As soon as we begin to philosophize,on the contrary,we find,as we saw in our opening chapters,that even the most everyday things lead to problems to which only very incomplete answers can be given. Philosophy,though unable to tell us with certainty what is the true answer to the doubts which it raises,is able to suggest many possibilities which enlarge our thoughts and free them from the tyranny of custom. Thus,while diminishing our feeling of certainty as to what things are,it greatly increases our knowledge as to what they may be; it removes the somewhat arrogant dogmatism of those who have never travelled into the region of liberating doubt,and it keeps alive our sense of wonder by showing familiar things in an unfamiliar aspect.
出典: The Problems of Philosophy, chap. 15(1912)
詳細情報:http://russell-j.com/R601.HTM

[寸言]
「自分の頭で考えることがめんどくさい」と思う人が多い。自分の頭で考えるためには,不明な点はいろいろ自分で調べたり,(飛躍なしに)論理的に考える必要がありますが,現代人は多忙だったり,多忙でなくても,他のもっと楽しいことに時間を使いたいと思う人が多い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です