ラッセル『権力-その歴史と心理』第4章 聖職者(僧侶)の権力 n.7


Japan’s Prime Minister Shinzo Abe, center, and his cabinet ministers, escorted by a Shinto priest, arrive at the Grand Shrine of Ise, central Japan, for offering a new year’s prayer Monday, Jan. 5, 2015. Japanese Prime Minister Abe said Monday that his government would express remorse for World War II on the 70th anniversary of its end in August. (AP Photo/Kyodo News) JAPAN OUT, MANDATORY CREDIT

 私たちは(本書で)これまで,歴史的な起源がまったくわからない太古(注:歴史記録が始まっていない大昔)から伝わってきた宗教のみについて関心を持ってきた(検討してきた)。しか,しこうした宗教は,ほとんのすべてのところで,これまで,明確な創始者がいる宗教に置きかえられてきている(注:キリスト教,イスラム教,仏教その他,世界の大宗教は教祖が存在)。重要な例外は,神道とバラモン教(Brahmanism)だけである。今日の未開人の間に人類学者によって発見された宗教のように,(前者の)古いほう宗教の起源は,まったく曖昧である(はっきりしない)。これまで見てきたように,最も原始的な未開人の間では,はっきりと区別された聖職者のカーストは存在しない(注:みすず書房版の東宮訳では「はっきりと区別された僧侶カーストがある」と逆に訳されている)。最初は,聖職者の職務(役割)は,どうも年寄りの特権(の一つ)であり,おそらく,特に,知恵を持っているという印象を与えるようなもの,あるいは,時には不吉な魔術に長けているという印象を与えるものだと思われたようである。(原注:リヴァーズ『社会組織』p.167)

 文明が進歩するにつれ,大部分の国では,聖職者(僧侶)はますます(その国の)他の人々から離れた存在となり,かつ,ますます権力を増していく。しかし,聖職者(僧侶)は,古代の伝統の守護者として保守的であり,また,富と権力の所有者として個人的宗教(注:personal religion :既存の宗教ではなく個人的な信仰)に敵意を抱くか,無関心になるかする傾向がある。遅かれ早かれ(早晩),彼ら聖職者(僧侶)の制度全体は,革命的な予言者に追従する人たちによって投げ捨てられる(こととなる)。仏陀とキリストとモハメッドは,歴史的上,その(革命的預言者の)最も重要な例である。彼ら(預言者)に従う人々の権力は,当初,革命的なものであり,徐々に伝統的なものとなっていったに過ぎない。そうした過程において,彼ら(信者たち)は,通常,(かつて)名目的に投げ捨てた古い伝統の多くを(再び)取り入れた(のである)。

Chapter IV: Priestly Power, n.7

Hitherto we have been concerned only with religions which have come down from immemorial antiquity, without any known historical origin. But these have been superseded, almost everywhere, by religions derived from founders ; the only important exceptions are Shinto and Brahmanism. The origins of the older religions, as of those found by anthropologists among present-day sava
ges, are completely obscure. Among the most primitive savages, as we have seen, there is not a clearly differentiated priestly caste ; it would seem that, at first, priestly functions are a prerogative of the older men, and presumably especially of such as produce an impression of wisdom, or sometimes of pre-eminence in malignant magic.(note: Rivers, Social Organization, p. 167)

With advancing civilization, in most countries, priests become increasingly separate from the rest of the population and increasingly powerful. But as the guardians of an ancient tradition they are conservative, and as possessors of wealth and power they tend to become hostile or indifferent to personal religion. Sooner or later, their whole system is over-thrown by the followers of a revolutionary prophet. Buddha, Christ, and Mohammed are the historically most important examples. The power of their followers was at first revolutionary, and only gradually became traditional. In the process they usually absorbed much of the old tradition which they had nominally overthrown.
 出典: Power, 1938.
 詳細情報:https://russell-j.com/beginner/POWER04_070.HTM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です