ラッセル『権力-その歴史と心理』聖職者(僧侶)の権力 n.2


 聖職者(僧侶)の最も原始的な形態呪術医medicine-man じゅじゅつい)であり,その権力は二種類あって,人類学者はそれを宗教的権力(信仰の力)と魔術的な権力(魔力)の二つに区別している。宗教的権力は超人的な存在の助けに頼るものであるのに対し,魔力は自然なものであると想定されている。けれども,我々の(当面の)目的から言えば,このような区別は重要ではない。重要なことは,魔術によろうと宗教(信仰)によろうと,呪術医は,他の人たちに対して,益となることあるいは害になることをすることができるということ,またその力(権力)は万人によって共有されていない(呪術医以外はそういった力を持っていない)ということである。ある程度の魔術は平信徒(laity 俗人)も行うことができるかも知れないが,呪術医の魔術はずっと強力なものである,と(人々に)思われている。人が病気になったり事故にあったりすると,通常,それは敵の悪意のあるまじない(呪文)のせいである(と受け取られる)。だが,呪術医は,その不吉な呪文をとく方法を知っている(のである)。このようにして,デューク・オグ・ヨーク島(Duke of York Island)では,呪術医は患者の病気の原因を神託による占い(divination)によって発見した後,一袋の石灰を手にとって,次のような魔術の決まり文句を唱える。

「魔よけの石灰よ。我はタコを追い払う;我はテオ蛇を追い払う;我はインギエト(注:Ingiet ある秘密社会?)の霊を追い払う;我は蟹を追い払う;われは水蛇を追い払う;我はパリヴォ蛇を追い払う;我はニシキ蛇を追い払う;我はカイア犬を追い払う。
魔よけの石灰よ。我はぬるぬるした(不快な)液体を掃き清める;われはケテ蔦を取り払う;我はト・ピラナ(To Pilana)を追い払う;我はト・ウウ=タウル(To Wuwu-Tawur)を追い払う;我はトゥムパル(Tumbal)を追い払う。人は(これまで)それらを海中深く沈めてきた。霧立ち込めてこれらを遠ざけん。雲湧き上がってこれらを遠ざけん。闇立ちこめてこれらを遠ざけん。これらは自ら海底へと赴かん。」(原注:リヴァース『医術(医学)と魔術と宗教』p.16)

 このような決まり文句は唱えても無駄だと思ってはいけない。未開人は文明人よりも暗示にかかりやすく,従って彼ら未開人の病いは,このような働きで,非常にしばしば生じたり、治ったりすることがありうるのである。

Chapter IV: Priestly Power, n.2

The most primitive form of priest is the medicine-man, whose powers are of two kinds, which anthropologists distinguish as religious and magical. Religious powers depend upon the assistance of superhuman beings, while magical powers are supposed to be natural. For our purposes, however, this distinction is not important. What is important is that the medicine-man, whether by magic or by religion, is thought to be able to do good or harm to other people, and that his powers are not shared by all and sundry. A certain amount of magic, it is thought, may be practised by the laity, but the medicine-man’s magic is stronger. When a man falls ill or meets with an accident, it is usually due to the malevolent magic of an enemy, but the medicine-man knows of ways by which the evil spell can be removed. Thus in Duke of York Island the medicine-man, after discovering by divination the source of the patient’s illness, takes a packet of lime and recites a magical formula :

Lime of exorcism. I banish the octopus; I banish the teo snake; I banish the spirit of the Ingiet (a secret Society) ; I banish the crab; I banish the water snake; I banish the balivo snake; I banish the python; I banish the kaia dog. Lime of exorcism. I banish the slimy fluid ; I banish the kete creeping plant; I banish To Pilana; I banish To Wuwu-Tawur; I banish Tumbal. One has sunk them right down deep in the sea. Vapour shall arise to hold them afar; clouds shall arise to hold them afar; darkness shall reign to hold them afar; they shall betake themselves to the depths of the sea. (note: Rivers, Medicine, Magic, and Religion, p. 16)

It must not be supposed that this formula is usually ineffective. Savages are much more subject to suggestion than civilized men, and therefore their diseases can very often be both caused and cured by this agency.
 出典: Power, 1938.
 詳細情報:https://russell-j.com/beginner/POWER04_020.HTM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です