ラッセル『権力-その歴史と心理』第一章 n.8


 貴族政治とか世襲君主政治というような,権力を得る(握る)ことができる人の数を制限するために存在している社会制度がまったくない場合には,大ざっばにいって,権力を(得たいと)望む者が最も権力を得そうな者である。(すると当然,)権力(への道)が全ての人に開かれている社会制度においては,権力を与える地位(ポスト)は,並外れて権力を愛好するという点で,普通人(平均的な人々)とは異なっている者によって専有されるだろう。権力愛人間の動機のなかで最も強いものの一つであるが,不平等に分配されており,他の様々な動機が-たとえば安逸を好むこと(という動機),快楽を好むこと(どいう動機),また時には,是認(されること)を好むこと(是認欲求という動機)-,によって制限される(制限を受ける)。権力愛は,より臆病な人々の間においては,指導者に対して服従衝動として偽装されており,これが大胆な人々の権力衝動の範囲をますます増大させる。権力愛(権力欲)のあまり強くない人々は,出来事の成行にたいした影響を及ぼしそうもない。社会変化を引き起こす人は,一般的に,社会変化を起こしたいと強く望む人々である。従って,権力愛は,因果関係上,偉人の特徴をなすものである。もちろん権力愛を人間の唯一の動機と見なすことは間違っているであろうが,この誤りは社会科学における因果法則の探求において通常そう思われているほど間違った道に導くものではないであろう。権力愛こそは,社会科学が研究すべき種々の変化を生みだす最も主要な【人間の)動機だからである

Chapter 1: The Impulse to Power, n.8

Where no social institution, such as aristocracy or hereditary monarchy, exists to limit the number of men to whom power is possible, those who most desire power are, broadly speaking, those most likely to acquire it. It follows that, in a social system in which power is open to all, the posts which confer power will, as a rule, be occupied by men who differ from the average in being exceptionally power-loving. Love of power, though one of the strongest of human motives, is very unevenly distributed, and is limited by various other motives, such as love of ease, love of pleasure, and sometimes love of approval. It is disguised, among the more timid, as an impulse of submission to leadership, which increases the scope of the power-impulses of bold men. Those whose love of power is not strong are unlikely to have much influence on the course of events. The men who cause social changes are, as a rule, men who strongly desire to do so. Love of power, therefore, is a characteristic of the men who are causally important. We should, of course, be mistaken if we regarded it as the sole human motive, but this mistake would not lead us so much astray as might be expected in the search for causal laws in social science, since love of power is the chief motive producing the changes which social science has to study.
 出典: Power, 1938.
 詳細情報:https://russell-j.com/beginner/POWER01_080.HTM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です