政治家に対するイメージ-英国や米国の場合


 同じような非現実性が,「上品な」人々の感情のせいで,政治にも充満している。もしあなたが,誰か(任意の)「上品な」人に対し,その人が支持する政党のある政治家は大衆とまったく変わらない普通の人間だということを説得しようとすれば,彼(その「上品な」人)は憤慨し,その示唆(発言)を拒絶するであろう(注:英米においては,日本以上に政治家を立派だと思っている人が多いことに注意)。結果として(それゆえ),政治家は,外見上,欠点がないように(清廉潔白に)見えることが必須ということになる。大部分の場合において,すべての政党の政治家たちは,暗黙のうちに,一緒になって,政治家という職業にダメージを与えるいかなるものも(世間に)知られないようにするのである。というのは,政党の違いは,通常,(政治家という)職業のアイデンティティ(独自性/自己同一性)が彼らを結合させるほど,彼らを分かつものではない(離反させるものではない)からである。このようにして,「上品な」人々は,自国の偉大な人物についての彼らの空想的な描像を保持することができ,小学校の子供たちは,名声は最高の美徳によってのみ獲得できるものであると信じ込まされることができるのである。確かに,政治が本当に激烈になるような例外的な時代もあり,また,いかなる時代にも,肩のこらない労働組合に属しているためにそれほど尊敬すべきであるとは考えられていない政治家たちも存在している。例えば,パーネル(Charles Stewart Parnell, 1846- 1891:アイルランドの著名な政治指導者)は,当初殺人者たちと協力したかどで告訴され,不成功に終わったが,その後,道徳違反(注:「不義密通」)のかどで首尾よく有罪と宣告された。その道徳違反は,もちろん,告訴した者たち(=「上品な」人々)が犯そうとは夢にも思ったことのない事柄であった。我々の時代にあっては,ヨーロッパの共産主義者アメリカの極左労働扇動家などは,埒外(問題外)の存在(とんでもない人間)である。「上品な」人々の大部分は彼らを褒めるようなことは断じてしないし,もし彼らが因襲的なおきてに違反するようなことがあれば,彼らはなんの容赦も期待することはできない。このようにして,「上品な」人々の不動の道徳的確信は自分たちの財産の防御と結びつくことになり,こうして,自分たちの計り知れない価値が再び明らかに証明されることになるのである。

The same sort of unreality pervades politics, owing to the feelings of nice people. If you attempt to persuade any nice person that a politician of his own party is an ordinary mortal no better than the mass of mankind, he will indignantly repudiate the suggestion. Consequently it is necessary to politicians to appear immaculate. At most times the politicians of all parties tacitly combine to prevent anything damaging to the profession from getting known, for difference of party usually does less to divide politicians than identity of profession does to unite them. In this way the nice people are able to preserve their fancy picture of the nation’s great men, and school children can be made to believe that eminence is to be achieved only by the highest virtue. There are, it is true, exceptional times when politics become really bitter, and at all times there are politicians who are not considered sufficiently respectable to belong to the informal trade-union. Parnell, for example, was first unsuccessfully accused of co-operation with murderers and then successfully convicted of an offense against morality, such as, of course, none of his accusers would have dreamed of committing. In our own day Communists in Europe and extreme Radicals and labor agitators in America are outside the pale; no large body of nice people admires them, and if the offend against the conventional code they can expect no mercy. In this way the immovable moral convictions of nice people become linked with the defense of property, and thus once more prove their inestimable worth.
出典:Nice People, 1930 (pub. in 1931)
詳細情報:http://russell-j.com/beginner/0464NP-070.HTM

<寸言>
政治家のイメージは国によって異なるが,政治家自身は,実際以上に自分は有能だと見せようとしていのは共通している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です