第18章 権力を手懐けること, n.34


 歴史の授業も同様の精神で行われなければならない。過去には,偉大な知恵を持った者であるかのような風貌で(外見によって),今日では誰も保持していない(ような)地位を守った著名な雄弁家や著作家が存在していた。(たとえば)魔術の真実性(魔術は本当/実際に存在していること)や奴隷制度の恩恵とかいったもの(について雄弁をふるった者や執筆した者)である。私は,そういった雄弁の達人を知らせ,そうして彼らの修辞とともに彼らの頑迷さを十分味わせてあげたい(認識させたい)。私は徐々に時事問題へと進ませたい。歴史(の授業を面白くするため)の一種のごちそう(bonne bouche ボンヌブーシュ)として,私はスペインの話(あるいは,その時最も論争になっているものならば何でもよい)を,最初は「デイリー・メイル」紙を読み,次に「デイリー・ワーカー」紙を読んで聞かせたい。そうして,その次に,実際にスペインで起こったこと推論するように求めたい。というのは,民主主義国の市民にとって,(いろいろな)新聞を読んで,実際に起こったとが何であるかを探索する技術(技能)以上に有益なものはほとんどない,というのは疑いないことであるからである。この目的ためには,第一次大戦中の危機的時期における新聞(の記事)と,その後になって正史(注:official history 主に国家によって公式に編纂された歴史)に記述されていることとを比較することは,教育的(為になる)であろう。そうして,戦時ヒステリーの狂気が -当時の新聞に示されているように- あなた(=教師)の生徒の心を打つ時に(苦しみを与えた時に),生徒たちがバランスのとれた,また非常に用心深い判断(力)を養うように気をつけないと,君たち全員が,政府が恐怖と血に対する渇きをちょっと焚きつけただけで,一夜にして,当時(第一次大戦時)と同じような狂気に陥る可能性があるということを,あなたは警告してあげるべきである。

Chapter 18: The taming of Power, n.34 IV The teaching of history ought to be conducted in a similar spirit. There have been in the past eminent orators and writers who defended, with an appearance of great wisdom, positions which no one now holds: the reality of witchcraft, the beneficence of slavery, and so on. I should cause the young to know such masters of eloquence, and to appreciate at once their rhetoric and their wrong-headedness. Gradually I should pass on to current questions. As a sort of bonne bouche to their history, I should read to them what is said about Spain (or whatever at the moment is most controversial) first by the Daily Mail, and then by the Daily Worker; and I should then ask them to infer what really happened. For undoubtedly few things are more useful to a citizen of a democracy than skill in detecting, by reading newspapers, what it was that took place. For this purpose, it would be instructive to compare the newspapers at crucial moments during the Great War with what subsequently appeared in the official history. And when the madness of war hysteria, as shown in the newspapers of the time, strikes your pupils as incredible, you should warn them that all of them, unless they are very careful to cultivate a balanced and cautious judgment, may fall overnight into a similar madness at the first touch of government incitement to terror and blood lust.
 出典: Power, 1938.
 詳細情報:https://russell-j.com/beginner/POWER18_340.HTM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です