バートランド・ラッセルのポータル・サイト


更新履歴(2016年10月〜12月)
索引
ContentsDate
「Bertrand Russell Quotes 366 in image」n.0061e:2016.12.31
「ラッセルの言葉366_画像版」n.0061j:2016.12.31
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.655: 2世、3世は当たり前? − 世襲議員だらけの日本の国会2016.12.31
「Bertrand Russell Quotes 366 in image」n.0060e:2016.12.30
「ラッセルの言葉366_画像版」n.0060j:2016.12.30
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.654: 社会的迫害 −悪事は摘発しないといけないが寛容の心も重要2016.12.30
「Bertrand Russell Quotes 366 in image」n.0059e:2016.12.29
「ラッセルの言葉366「画像版 版)」n.0059j:2016.12.29
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.653:「不可知論者」は「罪」の概念を信じないので復讐的な刑罰を認めない2016.12.29
「年末年始の12月29日から2017年1月3日は,メルマガ(「(ほぼぼ日刊)ラッセルの言葉366」と「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」)の発行を中止します!」2016.12.29
「Bertrand Russell Quotes 366 in image」n.0058e:2016.12.28
「ラッセルの言葉366「画像版 版)」n.0058j:2016.12.28
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0934 R英単語 stern (adj.)【厳格な;厳しい】2016.12.28
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.652:「多様性や個性の尊重」 対 「画一化,悪平等化」2016.12.28
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0979(=366×2+247): ラッセル『結婚論』第十八章 優生学 n.42016.12.28
「Bertrand Russell Quotes 366 in image」n.0057e:Courageous behaviour2016.12.27
「ラッセルの言葉366「画像版 版)」n.0057j:危険を感知することのできない人間2016.12.27
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0933 R英単語 stem【(n) 幹;語幹;種族 || (v) 起因する;生じる】2016.12.27
「ラッセルの言葉366(Word Press 版)」n.651:権力者は多くの人間(国民)が受動的であることを好む−由らしむべし2016.12.27
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0978(=366×2+246): ラッセル『結婚論』第十八章 優生学 n.32016.12.27
「Bertrand Russell Quotes 366 in image」n.0056e:vitality2016.12.26
「ラッセルの言葉366「画像版 版)」n.0056j:活力2016.12.26
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」0932号 R英単語 statue (n)【像,彫像】2016.12.26
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.650: 不都合な事実や真実は子供に知らせたくない親や為政者2016.12.26
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0977(=366×2+245) ラッセル『結婚論』第十八章 優生学 n.22016.12.26
「Bertrand Russell Quotes 366 in image」n.0055e:2016.12.25
「ラッセルの言葉366「画像版 版)」n.0055j:2016.12.25
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.0649 まず良い習慣を身につけるのが大事 −意志力の強調より前に・・・2016.12.25
ラッセルのポータルサイト公式メルマガ514号を発行【 編集後記 】2016.12.24
「Bertrand Russell Quotes 366 in image」n.0054e:2016.12.24
「ラッセルの言葉366「画像版 版)」n.0054:2016.12.24
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.648:本物の涙と嘘泣き−区別できる時や人物と区別しにくい時や人物2016.12.24
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」0931号 R英単語 stain 【 (n) 汚れ || (v) 汚す】 2016.12.24
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0976(=366×2+244) ラッセル『結婚論』第十八章 優生学 n.12016.12.24
「Bertrand Russell Quotes 366 in image」n.0053e:2016.12.23
「ラッセルの言葉366_画像版」n.0053j:2016.12.23
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」930号 R英単語 spectator (n)【 観客,見物人】2016.12.23
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.647: 自力で考えること −「有識者」を悪用して全て決められては困る2016.12.23
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0975(=366×2+243): ラッセル『結婚論』第十七章 人口(問題) n.112016.12.23
「Bertrand Russell Quotes 366 in image」n.0052e:2016.12.22
「ラッセルの言葉366_画像版」n.0052j:2016.12.22
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」929号 R英単語 specimen【 (n) 見本;標本 || (adj.) 見本の】2016.12.22
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.646: 服従のお返しに安心感やご褒美を与える2016.12.22
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0974(=366×2+242): ラッセル『結婚論』第十七章 人口(問題)n.102016.12.22
「Bertrand Russell Quotes 366 in image」n.0051e:2016.12.21
「ラッセルの言葉366_画像版」n.0051j:2016.12.21
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」928号 R英熟語 sour (adj.)【酸っぱい;(発酵して)酸っぱくなった;意地の悪い】2016.12.21
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.645:勇気は,知的誠実さにとっても,不可欠2016.12.21
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0973(=366×2+241): ラッセル『結婚論』第十七章 人口(問題) n.92016.12.21
「Bertrand Russell Quotes 366 in image」n.0050e:2016.12.20
「ラッセルの言葉366_画像版」n.0050j:2016.12.20
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0927 R英単語 solemn (adj.)【厳粛な;荘厳な;まじめな】2016.11.29
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.644: 「知性」とは知識を獲得する知的能力や獲得したいという感性(があること)2016.11.29
『(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366』n.0972(=366×2+258): ラッセル『結婚論』『結婚論』第十七章 人口(問題)n.8 2016.12.20
「Bertrand Russell Quotes 366 in image」n.0049e:2016.12.19
「ラッセルの言葉366_画像版」n.0049j:2016.12.19
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0926 R英単語熟語 soar (v)【(物価や温度などが)急上昇する,急増する】2016.12.19
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.643:「被支配民族に対する抑圧が黙認されている根本的な理由」2016.12.19
『(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366』n.0971(=366×2+239) 『結婚論』第十七章 人口(問題)n.7 2016.12.19
「次回の読書会(ラッセルを読む会)の開催案内2016.12.18
「Bertrand Russell Quotes 366 in image」n.0048e:2016.12.18
「ラッセルの言葉366_画像版」n.0048j:2016.12.18
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.642:恐怖心の克服 − 「長いものにまかれろ」ではなく・・・2016.12.18
ラッセルのポータルサイト公式メルマガ513号を発行【 編集後記 「せっかく,総理大臣として初めてホノルル訪問!」と宣伝できると思ったのに・・・」】2016.12.17
「Bertrand Russell Quotes 366 in image」n.0047e:2016.12.17
「ラッセルの言葉366_画像版」n.0047j:2016.12.17
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0925 R英単語 slaughter【(n) 虐殺;畜殺 || (v) 屠殺する;(人を)虐殺する】2016.12.17
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.641:年とってからの不幸−自分に関係ないことに興味なし(孫のこと以外は・・)2016.12.17
『(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366』n.0970(=366×2+238): ラッセル『結婚論』第十七章 人口(問題)n.6 2016.12.17
「Bertrand Russell Quotes 366 in image」n.0046e:2016.12.16
「ラッセルの言葉366_画像版」n.0046j:2016.12.16
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0924 slap【 (v) 平手で打つ;ぴしゃりと打つ || (n) 平手打ち;拒絶】2016.12.16
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.640:「国民(全員)のために」各々の国民は自己犠牲を,と呼びかける政治家2016.12.16
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉」n.0969(=366×2+237) ラッセル『結婚論』第十七章 人口(問題) n.52016.12.16
「Bertrand Russell Quotes 366 in image」n.0045e:2016.12.15
「ラッセルの言葉366_画像版」n.0045j:2016.12.15
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0923 R英単語熟語 sceptical (adj.) 【懐疑的な,疑い深い;無神論的な】2016.12.15
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.639:情熱的な愛(恋愛)に正当な位置をあたえること(の重要性)2016.12.15
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉」n.0968(=366×2+236) ラッセル『結婚論』第十七章 人口(問題)n.42016.12.15
「Bertrand Russell Quotes 366 in image」n.0043e:2016.12.13
「ラッセルの言葉366_画像版」n.0043j:2016.12.13
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0921 R英単語熟語 shudder【 (v) 身震いする || (n) 身震い】2016.12.13
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.637: 恋愛と結婚(との関係あるいは混同)2016.12.13
『(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366』n.0966(=366×2+234): ラッセル『結婚論』第十七章 人口(問題)n.2 2016.12.13
「Bertrand Russell Quotes 366 in image」n.0042e:Belief in the sovereign virtues of competition2016.12.12
「ラッセルの言葉366_画像版」n.0042j:競争は最高の徳であるという信仰(思い込み)2016.12.12
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0920 R英単語 shrink【 (vi) 縮まる;尻込みする | (vt) 縮める 】2016.12.12
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.636:「一億総活躍」の本音− 労働生産性をあげたら労働時間を減らしてあげるよ!2016.12.12
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0965(=366×2+233): ラッセル『結婚論』第十七章 人口(問題)n.12016.12.12
「Bertrand Russell Quotes 366 in image」n.0041e:a bigoted nationalism2016.12.11
「ラッセルの言葉366_画像版」n.0041j:歴史教科書の編纂は国際委員会にまかせよう2016.12.11
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.635: 自己欺瞞(人格の分裂)に陥っている人は自他ともに不幸をもたらす2016.12.11
ラッセルのポータルサイト公式メルマガ512号を発行【 編集後記 「せっかく,総理大臣として初めてホノルル訪問!」と宣伝できると思ったのに・・・」】2016.12.10
「Bertrand Russell Quotes 366 in image」n.0040e:a dislike of humbug2016.12.10
「ラッセルの言葉366_画像版」n.0040j:大人にとって率直さが苦痛2016.12.10
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0919 R英単語 shiver【 (v) 震える】2016.12.10
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.634: 多くのものが面白いという理由(だけ)で信じられている2016.12.10
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0964(=366×2+232): ラッセル『結婚論』第十六章 離婚 n.152016.12.10
「Bertrand Russell Quotes 366 in image」n.0039e:the merit of teaching accuracy2016.12.09
「ラッセルの言葉366_画像版」n.0039j:正確さを欠いた心的習性2016.12.09
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0918 R英単語 sheer (adj.)【まったくの;純粋な】 2016.12.09
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.633: 幸福な時期に幅広い興味・関心を養っておくことの重要性2016.12.09
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0963(=366×2+231): ラッセル『結婚論』第十六章 離婚 n.142016.12.09
「Bertrand Russell Quotes 366 in image」n.0038e:Exact knowledge2016.12.08
「ラッセルの言葉366「画像版 版)」n.0038j:確実な知識の獲得2016.12.08
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0917: shabby (adj.)【みすぼらしい;卑劣な】2016.12.08
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.632:当面の目的の勝利が遠い将来の破滅につながるとしたら・・・2016.12.08
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0962(=366×2+230): ラッセル『結婚論』第十六章 離婚 n.132016.12.08
「Bertrand Russell Quotes 366 in image」n.0037e:Courageous behaviour2016.12.07
「ラッセルの言葉366「画像版 版)」n.0037j:日本と中国の国民性の違い2016.12.07
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0916 R英単語 frame【(n) 骨組み;枠 || (v) 組み立てる;枠に入れる】2016.12.07
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.631:奴隷道徳ではなく,自分が善しとする倫理観のもとに働くこと2016.12.07
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0961(=366×2+229): ラッセル『結婚論』第十六章 離婚 n.122016.12.07
(bolg: The Road to Becoming a Writer) 「作家になろうと思ったわけ(バートランド・ラッセルの英文を読み感銘を受けて・・・)」2016.12.06
「Bertrand Russell Quotes 366 in image」n.0036e:Courageous behaviour2016.12.06
「ラッセルの言葉366「画像版 版)」n.0036j:危険を感知することのできない人間2016.12.06
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0915 R英単語 serene (adj.)【(天候など)晴朗な,のどかな;(心・生活など)平穏な】2016.12.06
「ラッセルの言葉366(Word Press 版)」n.630:迫害のための組織や団体 ー恐怖や憎悪に支配されている人だけが・・・2016.12.06
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0960(=366×2+228): ラッセル『結婚論』第十六章 離婚 n.112016.12.06
「Bertrand Russell Quotes 366 in image」n.0035e:vitality2016.12.05
「ラッセルの言葉366「画像版 版)」n.0035j:活力2016.12.05
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」0914号 R英単語 ritual【(n) 儀式;礼拝 || (adj.) 儀式の】2016.12.05
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.629: 子供と老人− 好奇心の量と質2016.12.05
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0959(=366×2+227) ラッセル『結婚論』第十六章 離婚 n.102016.12.05
「#バートランド・ラッセル #Bertrand_Russell 悪い競争と良い競争。・・・」2016.12.04
「Bertrand Russell Quotes 366 in image」n.0034e:2016.12.04
「ラッセルの言葉366「画像版 版)」n.0034j:2016.12.04
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.0628 習慣は第二の天性! HABIT IS SECOND NATURE2016.12.04
ラッセルのポータルサイト公式メルマガ511号を発行【 編集後記 「ラッセルの言葉366_画像版」(Russell Quotes 366 in image)の創刊】2016.12.03
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」0913号 R英単語 riot【(n) 暴動;大混乱 || (v) 暴動を起こす】2016.12.03
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.627:学びたいという自発的な願望を「教育の推進力」とすべきである2016.12.03
「Bertrand Russell Quotes 366 in image」n.0033:Patriotism of the nationalisitic type2016.12.03
「ラッセルの言葉366「画像版 版)」n.0033:国家主義的な型の愛国心2016.12.03
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0958(=366×2+226) ラッセル『結婚論』第十六章 離婚 n.92016.12.03
(Wall Street Jornal から) 「トランプ氏にとって真の敵は「重商主義」−ラッセルの「小さな色のつぎはぎ」2016.12.02
「私は,いかなるものも,出来る限り少い言葉で明瞭に表現したい(言いたい)と思った。」2016.12.02
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」912号 R英単語 retort【(v) 言い返す;反論する || (n) 口答え;反論】2016.12.02>
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.626: 自分の子供が欲しいという強い欲求−ドーラとの恋愛2016.12.02
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0957(=366×2+225): ラッセル『結婚論』第十六章 離婚 n.82016.12.02
「幸運な老年時代(を持つこと)は,適切な活動を伴う,強い非個人的な関心を持っている人にはより容易であると思われる。」2016.12.01
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」911号 R英単語 resign (v)【辞職する;放棄する,あきらめる】2016.12.01
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.625: コレット・オニール(マレソン夫人)との恋愛2016.12.01
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0956(=366×2+224): ラッセル『結婚論』第十六章 離婚 n.72016.12.01
「私は好きなものを何でも食べたり飲んだりし,眼を覚ましていられなくなると眠る。」2016.11.30
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」910号 R英熟語 reside (v)【居住する;駐在する;(性質が)存する】2016.11.30
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.624:女性によって影響を受けることーオットリン・モレル夫人との恋愛2016.11.30
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0955(=366×2+223): ラッセル『結婚論』第十六章 離婚 n.62016.11.30
「「上品」な人であるためには現実との粗野な接触から保護されている必要があり(注:世間知らず),その保護をしている人々は彼らが保とうとするところの「上品」さを共有することを期待できない。」2016.11.29
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0909 R英単語 reproach【 (v) 咎める;叱る || (n) 叱責;屈辱】2016.11.29
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.623: 知性や感受性は「競争におけるハンディキャップ?」ーアベノミクスの本質2016.11.29
『(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366』n.0954(=366×2+222): ラッセル『結婚論』『結婚論』第十六章 離婚 n.5 2016.11.29
「一般的に,「上品」な人々は世界の警備や国防は雇用人に任せる。」2016.11.28
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0908 R英単語熟語 render (v)【(〜をある状態)にする;(人に奉仕・援助を)与える】2016.11.28
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.622:「小利口だが知恵の乏しい人間−ゆっくり考えることを許さない社会風潮」2016.11.28
『(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366』n.0953(=366×2+221) 『結婚論』第十六章 離婚 n.4 2016.11.28
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.621:「協力」する際の3種類の動機 −愛,恐怖心,強欲(不正利得に対する)2016.11.27
ラッセルのポータルサイト公式メルマガ510号を発行【 編集後記 「ラッセルの言葉366_画像版」(Russell Quotes 366 in image)の準備】2016.11.26
「不正とは,実際においては,群集によって嫌われている種類の行為である。」2016.11.26
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0907 R英単語 reluctant (adj.)【気が進まない;いやいやの2016.11.26
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.620:「結果が全てだ」としてプロセスを軽視する人々 ー政治家とスポーツマン2016.11.26
『(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366』n.0952(=366×2+220): ラッセル『結婚論』第十六章 離婚 n.3 2016.11.26
「教育における改革は,大部分,精神異常及び精神薄弱の研究を通して進んできた。なぜなら,彼らは自分たちの機能不全(failure)に対して道徳的に責任があるとは考えられず,従って,正常な子供たちよりも,より科学的に取り扱われてきたからである。」2016.11.25
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0906 convict [(v) 有罪と宣告する,有罪の宣告をする || (n) 受刑者]2016.11.25
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.619:「人類の罪の少なくとも半分は退屈を恐れることに起因している」2016.11.25
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉」n.0951(=366×2+219) ラッセル『結婚論』第十六章 離婚 n.22016.11.25
「子供たちを扱ったことのある人なら,この世で最も雄弁な説教よりも,適切な食事(a suitable diet)をとらせるほうが,より子供たちを道徳的にさせることができることを知っている。」2016.11.24
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0905 R英単語熟語 recur (v)【再び起こる;再発する;よみがえる】2016.11.24
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.618:みな虚栄心の塊(歴史に名を残したい!)−トランプ、プーチン,安倍総理2016.11.24
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉」n.0950(=366×2+218) ラッセル『結婚論』第十六章 離婚 n.12016.11.24
「キリスト教の到来によって世界中に広まった不寛容は,キリスト教のもっとも奇妙な特徴の一つであるが,それは,私の考えでは,正義(の存在)についてのユダヤ人の信仰と,ユダヤの神の排他的な実在に対する信仰(注:唯一神信仰)によるものである。」2016.11.23
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0904 R英単語熟語 reckless (adj.)【向こう見ずな,無謀な】2016.11.23
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.617: 「非存在」(存在しない)と「存在」,あるいは、主語と存在(実在)2016.11.23
『(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366』n.0949(=366×2+217): ラッセル『結婚論』第十五章 家族と国家 n.10 2016.11.23
「メキシコやペルーにいたスペイン人たちは,かつて(常習的に),インディアンの赤ん坊に洗礼を施し,その直後に彼らの脳みそを打ち砕いていたのである。」2016.11.22
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0903 R英単語熟語 rear (v)【(子供を)育てる;(動物を)飼育する】2016.11.22
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.616: 「正気」とは,様々な「狂気」のバランスが保たれた状態?2016.11.22
『(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366』n.0948(=366×2+216): ラッセル『結婚論』第十五章 家族と国家 n.9 2016.11.22
「霊魂(心)を強調することによって,キリスト教倫理は,まったく個人主義的なものになった。」2016.11.21
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0902 R英単語 radiant (adj.)【光(熱)を放つ;光輝く;晴れやかな】2016.11.21
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.615:罪人の方が救われる!? −ラッセル(作)「郊外の悪魔」から2016.11.21
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0947(=366×2+215): ラッセル『結婚論』第十五章 家族と国家 n.82016.11.21
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.614: 「自白」の強要,「証拠」固め ,冤罪の発生 − 警察権力暴走の歯止め2016.11.20
ラッセルのポータルサイト公式メルマガ509号を発行【 編集後記 トランプ・ファミリーによる政治や政権の私物化の危険性】2016.11.19
「ある種の一定の科学的な公平無私の精神は非常に重要な性質であり,それは,信ずることが自分の責務であると想像する(ような)人には,滅多に存在しない性質である。」2016.11.19
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0901 R英単語 predict (v)【予測する;予言する】2016.11.19
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.613: (生活のためのの手段である)仕事が目的化することによる不幸をなくす2016.11.19
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0946(=366×2+214): ラッセル『結婚論』第十五章 家族と国家 n.72016.11.19
「性の問題であれ,その他の問題であれ,子供が知りたがっていることを無知にしておくことには,いかなる種類の合理的な根拠もない」2016.11.18
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0900 R英単語 predecessor (n)【前任者,先任者;先祖;先輩】2016.11.18
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.612: 「慈善行為」の必要のない社会2016.11.18
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0945(=366×2+213): ラッセル『結婚論』第十五章 家族と国家 n.62016.11.18
(ブログ「戸崎史朗の名言・格言によるゴルフ・レッスン」) 「とっちゃん、今回はバートランド・ラッセルの深みにはまる・・の巻」2016.11.17
「我々は,時々,キリスト教が女性の地位を改善(向上)させたという趣旨の話を聞くことがある。これは,なしうる限りの,最もひどい歴史の曲解の一つである。」2016.11.17
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0899 postpone (v)【延期する】2016.11.17
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.611:永遠を追求する努力はたとえ虚しいとしても・・・2016.11.17
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0944(=366×2+212): ラッセル『結婚論』第十五章 家族と国家 n.52016.11.17
「ある特定の人物が言ったことに絶対的な真理が含まれているということになると(想定されると),その人物が言ったことを解釈する一団の専門家たちが出現し,それらの専門家たちは,必ず権力を獲得する。http://」2016.11.16
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0898 R英単語 plight (n)【窮状,苦境】2016.11.16
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.610:消費者(や国民)の販売抵抗(や警戒心)を乗り越える(除去する)テクニック2016.11.16
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0943(=366×2+211): ラッセル『結婚論』第十五章 家族と国家n.42016.11.16
「宗教についての私自身の意見は,ルクレティウス(Lucretius)の意見と同じである。」2016.11.15
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0897 R英単語 plead (v)【懇願する;弁護する;口実にする】2016.11.15
「ラッセルの言葉366(Word Press 版)」n.609:専門家(いわゆる有識者)の活用あるいは悪用2016.11.15
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0942(=366×2+210): ラッセル『結婚論』第十五章 家族と国家 n.32016.11.15
「理想主義として通っているものの多くは,偽装された憎悪かあるいは偽装された権力欲です。」2016.11.14
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」0896号 R英単語 pious (adj.)【信心深い,敬虔な;偽善的な,もっともらしい2016.11.14
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.608: 権力への追従者になるか,反抗者になるか・・・2016.11.14
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0941(=366×2+209) ラッセル『結婚論』第十五章 家族と国家 n.22016.11.14
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.0607 「一億総活躍」を連呼する為政者とアベノミクスの一兵卒とされる民衆2016.11.13
ラッセルのポータルサイト公式メルマガ508号を発行【 編集後記 哲学者プラトンを徹底的に批判するバートランド・ラッセル」】2016.11.12
「学校は進んで愛国心を教え,新聞は進んで興奮をかき立て,政治家は進んで再選されようとします(注:再選されるためなら嘘偽りを言うことも平気)。」2016.11.12
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」0895号 R英単語 pierce (v)【突き刺す,穴をあける;(寒さなどが)身にしみる】2016.11.12
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.606:「臨機応変の才(気転を働かせること)」について2016.11.12
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0940(=366×2+208) ラッセル『結婚論』第十五章 家族と国家 n.12016.11.12
「興奮は非常に根深い要求ですので,害のないはけ口が手近にないと,この破壊的な種類の有害なはけ口を見出します。2016.11.11
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」894号 R英単語 perplex (v)【当惑させる;複雑にする,混乱させる】2016.11.11
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.605: 人々に「偏見」や「先入観」を醸成する大量の「客観的」知識や情報2016.11.11
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0939(=366×2+207): ラッセル『結婚論』第十四章 個人心理の中の家族 n.112016.11.11
(「猫じじいのぶろぐ」から) 「哲学者プラトンを徹底的に批判するバートランド・ラッセル」2016.11.10
「人々に対する権力は,自分で進んでやらないことを人にやらせることに示されますので,権力欲によって動かされる人は,相手に快楽(の機会)を許すよりも苦痛を加えがちになります。」2016.11.10
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」893号 R英単語 paternal (adj.)【父の;父親らしい;父方の】2016.11.10
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.604: 「愛」も「憎しみ」も世界を救わない?−特に,他国に対しては・・・2016.11.10
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0938(=366×2+206): ラッセル『結婚論』第十四章 個人心理の中の家族 n.102016.11.10
「虚栄心がやっかいな点の一つは,虚栄心は虚栄心が餌とするものとともに成長する(大きくなる)ということです。」2016.11.09
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」892号 R英熟語 pant【(v) あえぐ;息を切らす;(〜に)あこがれる|| (n) あえぎ】2016.11.09
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.603:ラッセル「自由人の十戒」(その10):愚者の楽園の住民の幸福(感/観)2016.11.09
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0937(=366×2+205): ラッセル『結婚論』第十四章 個人心理の中の家族 n.92016.11.09
「現代においては,道徳的欠陥が明噺な思考を妨げており,混乱した思考(明晰な思考ができないこと)が道徳的欠陥に拍車をかけている。」2016.11.08
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0891 R英単語 infringement (n) [(法規)違反;(特許権・版権などの)違反行為]2016.11.08
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.602: ラッセル「自由人の十戒」(その9):隠し事の多い人間の末路2016.11.08
『(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366』n.0936(=366×2+204): ラッセル『結婚論』第十四章 個人心理の中の家族 n.8 2016.11.08
「ビスマルク(ドイツの鉄血宰相)は異常な機敏さによって三度の戦争に勝利してドイツを統一した。しかし・・・」2016.11.07
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0890 R英単語熟語 mount [(vt) 乗る;登る;取り付ける | (vi) 増す;高まる ]2016.11.07
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.601:「ラッセル「自由人の十戒」(その8):知性の価値を認めるなら・・・」2016.11.07
『(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366』n.0935(=366×2+203) 『結婚論』第十四章 個人心理の中の家族 n.7 2016.11.07
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.600:ラッセル「自由人の十戒」(その6): 権力者による意見の抑圧2016.11.06
ラッセルのポータルサイト公式メルマガ507号を発行【 編集後記  】2016.11.05
「もしも我々が,自分は隣人と平等であり,彼等に優越するものでも劣るものでもない,ということを真に感じることができるならば,恐らく,人生はより闘争的でなくなるだろうし,また空元気(Dutch courage)を出すために自分たちを酔わせるような神話を必要とする度合はより少なくなるであろう。」2016.11.05
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0889 R英単語 molecule (n) [分子]2016.11.05
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.599:「ラッセル「自由人の十戒」から(その4・5)」2016.11.05
『(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366』n.0934(=366×2+202): ラッセル『結婚論』第十四章 個人心理の中の家族 n.6 2016.11.05
「米国では,万人は平等であるという考えから,あらゆる人々が自分には社会的優越者(自分よりも「社会的に」優越する者)は存在しないという意見をもっている。しかし,」2016.11.04
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0888 mock [(v) 馬鹿にする;(まねをして)からかう]2016.11.04
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.598:ラッセル「(自由人の十戒」から:2.何事も証拠を隠してまでして・・・2016.11.04
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉」n.0933(=366×2+201) ラッセル『結婚論』第十四章 個人心理の中の家族 n.52016.11.04
「日本パグウォッシュ会議:反戦、科学者の発信力強化 初総会へ」2016.11.03
「解放というものは,常に最初は一定の悪い結果をもたらす。」2016.11.03
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0887 R英単語熟語 meteor (n) [隕石;流星]2016.11.03
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.597:「上品な人々」の無知・無関心・思いやりの無さ2016.11.03
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉」n.0932(=366×2+200) ラッセル『結婚論』第十四章 個人心理の中の家族 n.42016.11.03
「ある人種の他の人種に対する優越は,いまだかつて十分な理由から信じられたことはほとんどない。」2016.11.02
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0886 R英単語熟語 meagre (米英語では meager) (adj.) [貧弱な,不十分な]2016.11.02
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.596: 罪人に対する冷酷な感情の「偽装」−迫害の口実見〜つけた2016.11.02
『(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366』n.0931(=366×2+199): ラッセル『結婚論』第十四章 個人心理の中の家族 n.3 2016.11.02
「残酷な行為を正当化する意見は残酷な衝動によって吹き込まれるという主張を支持する事例を多数挙げることは容易である。」2016.11.01
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0885 R英単語熟語 lightning【(n) 雷;稲妻 || (adj.) 稲妻の(ような)】2016.11.01
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.595: 不可欠である理由 − 権力の「乱用」や「暴走」を防ぐこと2016.11.01
『(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366』n.0930(=366×2+198): ラッセル『結婚論』第十四章 個人心理の中の家族 n.2 2016.11.01
「人間が相互に加える害悪,そしてそれがはね返ることによって自分自身に加える害悪の主要な源泉は,思想あるいは信念にあるというよりはむしろいろいろな悪しき情熱にある,と私は思う。」2016.10.31
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0884 R英単語 irksome (adj.)[うんざりするような,あきあきする]2016.10.31
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.594:現実的な政治家の非現実性2016.10.31
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0929(=366×2+197): ラッセル『結婚論』第十四章 個人心理の中の家族 n.12016.10.31
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.593: 抜け目のない臆病者だけが生き残れる?2016.10.30
ラッセルのポータルサイト公式メルマガ506号を発行【 編集後記:多くの芸能人がやっているインタグラムをちょっとだけ齧ってみた 】2016.10.29
「人間の不幸は二種類に分けることができよう。」2016.10.29
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0883 R英単語 insane (adj.)[正気でない,精神異常の;馬鹿げた]2016.10.29
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.592:「殺人特権(殺しのライセンス)」を持っているのは007やゴルゴだけではない! 2016.10.29
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0928(=366×2+196): ラッセル『結婚論』第十三章 今日の家族 n.152016.10.29
「重要なのは冒険と自由の精神, 即ち発見の航海に乗り出しつつあるという感覚である。」2016.10.28
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0882 R英単語 inhabitant (n) [住民;(ある場所に生息する)動物]2016.10.28
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.591: 信心深いが不道徳な人間−搾取によって蓄財しそのほんの一部を寄付する者2016.10.28
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0927(=366×2+195): ラッセル『結婚論』第十三章 今日の家族 n.142016.10.28
「習慣と熟練技能はいわば本能のための一つの水路となり,本能はその水路の方向に従ってこちらへあるいはあちらへと流れていく。」2016.10.27
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0881 illiterate (adj.) [読み書きできない; 知識のない]2016.10.27
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.590:デマゴーグ(扇動政治家)の常套手段2016.10.27
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0926(=366×2+194): ラッセル『結婚論』第十三章 今日の家族 n.132016.10.27
「一部の素晴らしい理論はまったく実際の役に立たないものであっても,依然としてそれ自体で価値がある。」2016.10.26
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0880 R英単語 humbug [(n) ぺてん,ごまかし || (v) (人を)だます]2016.10.26
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.589:欺瞞(の「努力」)を要する職業は高給保証−政治家,御用評論家・・・2016.10.26
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0925(=366×2+193): ラッセル『結婚論』第十三章 今日の家族 n.122016.10.26
「大学の授業において教育技術はもはや重要ではない。」2016.10.25
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0879 R英単語 postulate【(v)仮定する,前提とする;要求する || (n) 仮定】2016.10.25
「ラッセルの言葉366(Word Press 版)」n.588:「確信過剰な」愚かな人々が世にもたらす害悪2016.10.25
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0924(=366×2+192): ラッセル『結婚論』第十三章 今日の家族n.112016.10.25
「もしも大学の教師が最上の方法を採用したならば(注:一方通行的な講義ではなく学生に考えさせるような一見不親切な講義をした場合),実業家たちは,彼ら(大学教師)は怠けていると考え,教職員の数を減らすことを要求することだろう。」2016.10.24
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」0878号 R英単語 innovation (n) [(技術)革新;新機軸]2016.10.24
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.587: 例外的特権に依存する安心・安全は'不正' 2016.10.24
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0923(=366×2+191) ラッセル『結婚論』第十三章 今日の家族 n.102016.10.24
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.586:「我々は我々にふさわしい政治家を選ぶ」− 天に唾する者2016.10.23
ラッセルのポータルサイト公式メルマガ505号を発行【 編集後記:「地震、雷、火事、◯◯」 】2016.10.22
「弁護士や医者等の職業につくことは親にある程度の金がない限り非常に困難である。」2016.10.22
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」0877号 R英単語 haughty (adj.) [人を見下すような,高慢な,傲慢な]2016.10.22
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.585:生活を変動させる要素は希望と恐怖生み出す2016.10.22
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0922(=366×2+190) ラッセル『結婚論』第十三章 今日の家族 n.92016.10.22
「入学者選抜(選択)の原理は教育的であるべきであり,経済的であってはならないことは,あきらかである。」2016.10.21
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」876号 R英単語 pile【(v) 積み重ねる;積み重なる;多数の || (n) 山】2016.10.21
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.584: 「目的地に到着することよりも,希望を持って旅することのほうが・・・」2016.10.21
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0921(=366×2+189): ラッセル『結婚論』今日の家族 n.82016.10.21
「家族的な愛情のない世界は,他人にいばり散らそうとし,それに失敗するとへつらいはじめるような人間から成る,ぎすぎすしかつ機械的な世界になりがちである。」2016.10.20
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」875号 R英単語 【(v)(犬などが)うなる;(お腹が)グーグーいう】2016.10.20
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.583: ラベル(レッテル,タグ)を貼りたがる人2016.10.20
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0920(=366×2+188): ラッセル『結婚論』第十三章 今日の家族 n.72016.10.20
「バートランド・ラッセルが参戦しているランキング(ノーベル文学賞)」2016.10.19
「学校は人為的な世界でありそこでの問題は,世間一般の問題ではない。」2016.10.19
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」874号 R英熟語 grin【(v)(喜びや満足などで)歯をみせて笑う,にこっと笑う】2016.10.19
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.582:「社会とともに生きる」ことは「社会のために生きる」ことにあらず2016.10.19
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0919(=366×2+187): ラッセル『結婚論』第十三章 今日の家族 n.62016.10.19
「退屈だと感じられるような知識はほとんど役に立たないが,熱心に吸収された知識は永遠の所有物となる。」2016.10.18
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0873 R英単語 grim (adj.)【(事実など)厳然たる;(表情などが)険しい】2016.10.18
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.581: 賢者の愚かな側近はやはり愚か−理解力や思いやりのない人間は・・・2016.10.18
『(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366』n.0918(=366×2+186): ラッセル『結婚論』第十三章 今日の家族 n.5 2016.10.18
「目の前で断定をくりかえされると簡単に信じてしまうのは(軽信は),現代世界の悪弊の一つであり,学校は,それを防ぐために,できることは全てやらなければならない。」2016.10.17
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0872 R英単語熟語 spontaneous (adj.) [自発的な;自然に起こる;自然の]2016.10.17
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.580:「絶えず自我を膨張させる必要のある人たち」2016.10.17
『(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366』n.0917(=366×2+185) 第十三章 今日の家族 n.4 2016.10.17
瀧本往人「核の言説史 前史 1868-1944 究理とれんとげんの時代」(ラッセル『原子のABC』にもふれています。)2016.10.16
(Amebaブログ)ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.579:事件を待ち望む気持ち−退屈の犠牲者にとってはたとえ不幸な出来事でも・・・2016.10.16
ラッセルのポータルサイト公式メルマガ504号を発行【 編集後記:「西郷隆盛や新選組等の賊軍も靖国合祀を」と石原慎太郎らが申入れ 】2016.10.15
「権力の所有者は,奴隷たちに自分たちの利益について誤った判断をさせようとするために,彼らに真実を隠そうとする。」2016.10.15
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0871 R英単語 frown【(v) 顔をしかめる;眉をひそめる || (n) しかめっ面】2016.10.15
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.578:「象にはジャーナリストがいないので,根拠なき扇動にはひっかからない」2016.10.15
『(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366』n.0916(=366×2+184): ラッセル『結婚論』第十三章 今日の家族 n.3 2016.10.15
「高校3年の時にバートランド・ラッセルに出逢った。ラッセルはキリスト教を徹底的に批判し言う「まだ仏教の方がいい」」2016.10.14
「美徳を教えるためには偽りを吹き込むことが必要であると一般に考えられている。」2016.10.14
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0870 frantic (adj.)【(苦痛などで)半狂乱の,必死の】2016.10.14
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.577: 国や国民性が異なれば,皮肉(や冗談)は皮肉(や冗談)でなくなる2016.10.14
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉」n.0915(=366×2+183) ラッセル『結婚論』第十三章 今日の家族 n.2 2016.10.14
「考えることによってのみ正しい方針が発見できるような場合には,一つの情緒として恐怖(心)を持つことは,あらゆる場合において,悲惨な事態をもたらす。」2016.10.13
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0869 R英単語熟語 fragment【(n) 断片;破片;(詩歌などの)断章 】2016.10.13
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.576:経験が生きる時と邪魔になる時 − 「確信」は「過信」に通ずる2016.10.13
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉」n.0914(=366×2+182 ラッセル『結婚論』第十三章 今日の家族 n.12016.10.13
「空想の中で生きる習慣は幼年期においては正常であり適切である。」2016.10.12
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0868 R英単語熟語 formidable (adj.)【恐るべき;手強い】 2016.10.12
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.575: 「資本主義制度の長所」−米国での必修科目?2016.10.12
『(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366』n.0913(=366×2+181): ラッセル『結婚論』第十二章 試験結婚 n.7 2016.10.12
「現実の世界が十分に快いものでない時には,我々は皆空想の世界に逃れがちである。」2016.10.11
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0867 R英単語熟語 filthy (adj.)【(ひどく)汚れた;下品な】2016.10.11
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.574: 無神論者(反キリスト教徒)のラッセル,やむなく全能の神に誓う2016.10.11
『(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366』n.0912(=366×2+180): ラッセル『結婚論』第十二章 試験結婚 n.6 2016.10.11
「もしも,大半の生徒が一方の側に立つようであれば、教師は、単に論争のためにこうしますと言って、反対の側に立つとよい。」2016.10.10
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0866 R英単語 fetch (v)【(行って)取ってくる;(人を)連れてくる】2016.10.10
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.573:「思想界の巨星,ラッセル氏逝く」2016.10.10
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0911(=366×2+179): ラッセル『結婚論』第十二章 試験結婚 n.52016.10.10
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.572: 不倫行為が証明されないと離婚できない(当時の)英国、そこで・・・2016.10.09
ラッセルのポータルサイト公式メルマガ503号を発行【 編集後記 編集後記 ノーベル賞受賞の大隅教授の危機感「受賞で浮かれている状態ではない」】2016.10.08
「数学(の授業)は,時々数学上の発見の歴史や数学の個々の発見が科学や日常生活に及ぼした影響について,高等数学に見いだされる喜びの数々にも触れながら講義することによって変化を与えるべきである。」2016.10.08
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0865 R英単語 expel (v)【追放する;免職する;吐き出す】2016.10.08
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.571:ウィトゲンシュタインの弱点2016.10.08
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0910(=366×2+178): ラッセル『結婚論』第十二章 試験結婚 n.42016.10.08
「教育においては,あらゆる規則は,特別な理由がある場合には破ることができなければならない。」2016.10.07
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0864 R英単語 expedition (n)【遠征(隊);急速,迅速】2016.10.07
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.570: (第一次大戦中)獄中にいた時に徴兵年齢が引き上げられた。しかし・・・2016.10.07
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0909(=366×2+177): ラッセル『結婚論』第十二章 試験結婚 n.32016.10.07
「学校時代を通じて,野外の事物による教育が続けられなければならない。」2016.10.06
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0863 exceed (v)【越える;勝る】2016.10.06
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.569:イド語をしゃべる人は 'Idiot'?2016.10.06
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0908(=366×2+176): ラッセル『結婚論』第十二章 試験結婚 n.22016.10.06
「子供は,できるだけ早く,おとなのようにふるまえるようになりたいと思っている。」2016.10.05
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0862 R英単語 dissolve (v) [溶かす;分解する;解散する;解消する]2016.10.05
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.568:'刑務所は罰を受けるところだ・・・"と言われてしまったラッセル2016.10.05
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0907(=366×2+175): ラッセル『結婚論』第十二章 試験結婚 n.12016.10.05
「若者にとっても年配者にとっても,詩人の生没年月日や作品名を覚えることなどを知ることで文学に関する情報を多く持っていてもまったく役に立たない。」2016.10.04
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」n.0861 R英単語 rejoice (v)【(vi)(大いに)喜ぶ || (vt) 喜ばせる】2016.10.04
「ラッセルの言葉366(Word Press 版)」n.567:ケインズさん、休息のつもりが余計に疲れることになり・・・2016.10.04
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0906(=366×2+174): ラッセル『結婚論』第十一章 売春 n.92016.10.04
「ラッセルが北京大学教授となるために訪中した時に泊まった上海のホテル(中国で一番古いホテル 浦江飯店)」2016.10.03
「ダンスは子供にとって大きな喜びであるばかりでなく,体のためにも,美的感覚の訓練にもなる。ダンスの基本を学んだ後に集団でするダンスを教えるのがよい。これは幼い子供たちにも良さが容易にわかる協力の一形式である」2016.10.03
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」0860号 R英単語 exasperate (v)【いらいらさせる;怒らせる】2016.10.03
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.566: 不都合な真実?−トリニティ・コレッジにおけるスキャンダル2016.10.03
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0905(=366×2+173) ラッセル『結婚論』第十一章 売春 n.8 2016.10.03
次回の読書会のご案内2016.10.02
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.565:「私には知的な孫は一人もいません」2016.10.02
ラッセルのポータルサイト公式メルマガ502号を発行【 編集後記:「経済的徴兵制」はアメリカのマネ 】2016.10.01
「(子供に歴史を教えるにあたって)私は戦争や迫害や残虐行為について沈黙を守ることはしないが,軍事的な征服者(例:日本で言えば織田信長など)を賞賛するようなこともしない。」2016.10.01
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」0859号 R英単語 invest (v) [投資する;授ける]2016.10.01
ラッセルの言葉366「(Word Press 版)」n.564:隠せば隠すほど知りたくなる/見たくなる − 祖母の浅知恵2016.10.01
「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」n.0904(=366×2+172) ラッセル『結婚論』第十一章 売春 n.72016.10.01
更新履歴(索引)