バートランド・ラッセルのポータルサイト

読書会(ラッセルを読む会)のページ


第208回「ラッセルを読む会」

日 時
平成30年12月15日(土)
 午後~7時


会 場

(文京区)本郷界隈

新規の方には,住所と地図は,読書会用メーリングリストでお知らせします!

電話
(=松下携帯)
[テキスト&分担]
(1)ラッセル『宗教と科学』(邦訳書名は『宗教から科学へ』(荒地出版社))
■ 第6章「決定論」(春遍)
■ 第7章「神秘主義」(松下)

(2)三浦俊彦『論理パラドクシカ』(二見書房)
■69:最後通牒ゲーム(木田)
■70:同N回バージョン(木田)
■71:毒物パラドクス(吉田)
■72:毒物パラドクスN回バージョン(藤本)
■73:良心的な商売(外谷)
■74:マジシャンズ・チョイス(外谷)

『論理パラドクシカ』目次等

★読書会についての問合せ専用メール・アドレスは,
  です。

 9月29日開催の読書会の出席者は,三浦,大野,藤本、吉田,外谷,漆原,加藤,春遍(ハルペン),綱島,佐藤,井上及び松下の計12名でした。

 今回はLGBTに関する議論(杉田水脈論文及び『新潮45』の杉田擁護の特集号も含む)で時間が足りなくなり、『宗教と科学』の方はおせおせになってしまいました。(『宗教と科学』は1章の分量がかなりあるので次回は第6章と第7章だけとりあげることにします。)

 LGBTの問題については,文化的影響,家庭環境の影響,生まれつきのものかどうか、多数派である異性愛に変えることができるものかできないものか、また変えられる場合に変えることがよいことかどうか等々(所詮、自分や自分の周囲のことしかわからないため)議論の整理がうまくできませんでした。結局、お互い、先入観や偏見(時代の,社会の,個人の)があると思われるとともに、この問題に対する国家の介入を(どちらかと言えば)肯定的にとらえる人と、個人(マイノリティを含む)の自由を可能な限り広げたいと考える人とでは、なかなか埋められない溝があるように感じられました。

 吉田氏作成のレジメのダウンロード

 なお,読書会終了後,地下鉄丸ノ内線の駅前にある「はなの舞-本郷三丁目駅前店」で懇親会を行いました。

 ★海鮮居酒屋「はなの舞」について
  goo.gl/UM4xJ8
読書会について  読書会の記録  取上げたテキスト 読書会用限定利用コンテンツ 
読書会レジメ 読書会メモ 著作年表(邦訳書チェックリスト付)
関係資料の入手 「ラッセル関係資料購入ページ」 「実費でお譲りできるラッセル関係資料」
「読書会用貸出専用図書」  ラッセル著書解題索引
[旧読書会風景(Photo)] [旧読書会懇親風景] オンライン読書会 読書会用ML
三浦俊彦氏ラッセル関係論文(電子テキスト)   三浦俊彦のページ
Writings by B. Russell: Electronic texts on the WWW Writings about B. Russell: Electronic texts on the WWW