自分の子供であるがゆえに Our parents love us because we are their children

【 バートランド・ラッセル(Bertrand Russell)の言葉 】 r366-c068-2

私たちはみな,自分の長所ゆえにほめられれば喜びを感じるが,大部分の人は,心底ではそういう称賛は心もとないと感じるだけの謙虚さを持っている。親が子供である私たちを愛するのは,私たちが彼らの子供であるためである。
We all feel pleasure when we are admired for our merits, but most of us are sufficiently modest at heart to feel that such admiration is precarious. Our parents love us because we are their children, and …
From: The Conquest of Happiness, 1930, chap.13:The family.
http://russell-j.com/beginner/HA24-070.HTM#r366-c068-2
DOKUSH21

両親が最も頼りになる時 in times of misfortune

【 バートランド・ラッセル(Bertrand Russell)の言葉 】 r366-c068

子供にとって両親が最も頼りになるのは--まともな親であれば,(子供が)病気の時や,世間から非難されている時でさえも含め,不幸のときである。
(But) it is in times of misfortune that parents are most to be relied upon, in illness, and even in disgrace if the parents are of the right sort.
From: The Conquest of Happiness, 1930, chap.13:The family.
http://russell-j.com/beginner/HA24-070.HTM