定常的な仕事の利点 the advantages of work


【 バートランド・ラッセル(Bertrand Russell)の言葉 】 r366-c070

大部分の人がしなければならない(大部分の)仕事は,それ自体面白いものではない。しかし,そういう仕事でさえも大きな利点がいくつかある。まず第一に,仕事は,何をすべきかを決める必要なしに,一日のうちのかなり多くの時間を満たしてくれる。
Most of the work that most people have to do is not in itself interesting, but even such work has certain great advantages. To begin with, it fills a good many hours of the day without the need of deciding what one shall do.
From: The Conquest of Happiness, 1930, chap.14:Work
http://russell-j.com/beginner/HA25-010.HTM# r366-c070

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です