幼児期の幸福の重要性 Happiness in childhood is absolutely necessary


【 バートランド・ラッセル(Bertrand Russell)の言葉 r366-c120】

「幼児期の幸福(幼年期幸福であること)」は,最良のタイプの人間を作り出すためには,必須である。
Happiness in childhood is absolutely necessary to the production of the best type of human being.
出典:On Education, especially in early childhood, 1926, chap. 1: Postulates of modern educational theory.
詳細情報: http://russell-j.com/beginner/OE01-120.HTM#r366-c120

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です