正しい躾 the right discipline


【 バートランド・ラッセル(Bertrand Russell)の言葉 r366-c118】

基本的な理念(考え方)は単純である。(即ち,)正しい躾(の基本)は,外部からの強制にあるのではなく,望ましくない活動よりも,望ましい活動へ自発的に向かう’心の習慣’にある。
The fundamental idea is simple: that the right discipline consists, not in external compulsion, but in habits of mind which lead spontaneously to desirable rather than undesirable activities.
出典:On Education, especially in early childhood, 1926, chap. 1: Postulates of modern educational theory.
詳細情報: http://russell-j.com/beginner/OE01-090.HTM#r366-c118
QUOTE-BR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です