人に対する友好的な関心 A friendly interest in persons


r366-c052 【 バートランド・ラッセル(Bertrand Russell)の言葉 】

人に対する友好的な関心は,深い愛情のひとつの形であるが,欲深で所有欲が強く常に強い反応を求める形はそうではない。後者は,しばしば不幸の源泉となる。
A friendly interest in persons is a form of affectionateness, but not the form which is grasping and possessive and seeking always an emphatic response. This latter form is very frequently a source of unhappiness.
From: The Conquest of Happiness, 1930, chap.10:Is Happiness still possible?
http://russell-j.com/beginner/HA21-070.HTM#r366-c052

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です