「ラッセルの言葉366-カレンダー版」の狙い The aims of this blog


英国の哲学者バートランド・ラッセル(Bertrand Russell, 1872-1970)の名言・格言・警句集である「ラッセルの言葉366(カレンダー版)([Russell Quotes of the Day 366- for calendar use)の狙いは以下のとおりです。

1)「ラッセルの言葉366(カレンダー版)」が1年分たまったら,電子書籍(Kindle本)として刊行。今のところ,英語版(国際版)を先にだして,しばらくしてから日本版(邦訳版)を出す予定。

2)Twitterで利用してもらえるように,日本語訳の方は「できるだけ」140字以内のものにする。

3)出典をあきらかにし,詳細情報(原文あるいは対訳など)へのリンク(URL)を記載する。(その際,できるだけ引用文を見つけやすいように,ピンポイントで,リンク付けする。)

4)なお,最後に電子書籍として編集する時には、できるだけその日(季節・過去に起こった事件など)に関係する「言葉」をあてたい。たとえば,3月11日は東日本大震災,8月6日及び9日は原爆(=核兵器),9.月11日は米国テロ,12月8日は真珠湾攻撃に何らかの意味で関係する言葉を,といったように。
NIGAO02INIGAO01I

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です