(本館)  (トップ)  (分館)

ラッセルの英語「類義語シリーズ」
r_ruigigo-s18

総索引

★ sure / certain

最所フミ(編著)『英語類義語活用辞典』(pp.357-359)

【"sure":同じ「確か」でも主観に傾いた言葉で、外的の証拠はあまりなくても自分で確実だと思うことを表明するのに使う。ただし、確固として覆すことができない、という意味もあるので注意。】
【"certain";ちゃんとした証拠があり、誰が見てもまちがいないという意味の「確か」を表わすのに使う。】

(1-1) I'm sure everything will work out in the end.
[全ては最期になってはっきりすると思う。]
* この「I'm sure」は「I hope that」といったほどの意味

(1-2) She is so sure of herself.
[彼女はたいした自信家だ。]

(1-3) The whole thing is built on a sure foundation.
[これは確固とした土台の上に建てられている。]

(2-1) It is certain that we exist.
[我々が存在していることは疑いのない事実である。]

(2-2) A certain number of medical doctors were involved in the matter.
[その件には複数の医師が関係した。]


A.ラッセルの著作における用例

<用例1-1>
I am not at all sure, however, that it is easier to acquire a good character than a good appearance.
[けれども、美しい外見(容貌)を得ることよりも、よい性格を獲得する(身につける)ことのほうがやさしいかどうか、まったく疑わしい。]
 出典:ラッセル『幸福論』第12章「愛情

<用例1-2>
When a woman of this kind is sure that a man loves her, she has no further use for him.
[この種の女性は、ある男性が自分を愛していると確信すると、もはや、その相手になんの用もなくなる。]
 出典:ラッセル『幸福論』第1章「不幸の原因

<用例2-1>
Certain things are indispensable to the happiness of most men, but these are simple things.
[大部分の人々の幸福には,一定のもの(あるいくらかのもの)が不可欠であるが,それらは単純なものである。]
 出典:ラッセル『幸福論』第17章「幸福な人間

<用例2-2>
Most of the work that most people have to do is not in itself interesting, but even such work has certain great advantages. .
[大部分の人がしなければならない(大部分の)仕事は,それ自体面白いものではない。しかし,そういう仕事でさえも(ある一定の)大きな利点がいくつかある。]
 出典:ラッセル『幸福論』第14章「仕事

<用例2-3>
Is there any knowledge in the world which is so certain that no reasonable man could doubt it? certain .
[理性的な人間なら誰にも疑うことができないほど確実な知識というものが,この世にあるだろうか。]
 出典:ラッセル『哲学の諸問題』第一章 冒頭


B.他の参考例

<参考例1>
I am sure he will do a good job.
[彼はきっとうまくやると思う。]
 出典:『VITAL3000 英単語・熟語』p.41

<参考例2-1>
It is certain that she was there at 9:00 p.m. last night.
[彼女が昨夜午後9時にそこのいたのは確かだ。]
 出典:『英単語ターゲット1900』p.85

<参考例2-2>
I'm certain that Mary will be a good singer.
[メアリーは素晴らしい歌手になると確信している。]
 出典:『VITAL3000 英単語・熟語』p.205