自分にあった職業の選択を!a chance of congenial companionship


r366-c042 【 バートランド・ラッセル(Bertrand Russellの言葉)】

(それゆえ)自分の周囲の環境としっくりいっていないと思う若者は,職業を選択するにあたっては,たとえそのために収入がかなり減るとしても,可能な場合はいつでも,気性の合った仲間づくりの機会を与える仕事を選ぶように努めるべきである。
Wherever possible, therefore, young people who find themselves out of harmony with their surroundings should endeavour in the choice of a profession to select some career which will give them a chance of congenial companionship, even if this should entail a considerable loss of income.
* congenial (adj.):気性のあった;性分に合う
From: The Conquest of Happiness, 1930, chap.9:Fear of public opinion.
http://russell-j.com/beginner/HA19-030.HTM#r366-c042
neko

「自分にあった職業の選択を!a chance of congenial companionship」への2件のフィードバック

  1. I’m truly enjoying the design and layout of your website. It’s a very easy on the eyes which makes it much more pleasant for me to come here and visit more often. Did you hire out a developer to create your theme? Outstanding work!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です