自分が何も知らないような事柄についても判断を下す力があると思いこんでいる無知な人びと


r366-c044 【 バートランド・ラッセル(Bertrand Russellの言葉)】

いったん適切な職業に適切な環境のもとにつけば,たいていの場合,社会的迫害をまぬがれることができるが,一方,彼が若く,彼の長所がまだ証明されていない間は,自分が何も知らないような事柄についても判断を下す力があると思いこんでいる’無知な人びとからいいようにあしらわれやすい。
If a man is once launched upon the right career and in the right surroundings, he can in most cases escape social persecution, but while he is young and his merits are still untested, he is liable to be at the mercy of ignorant people who consider themselves capable of judging in matters about which they know nothing, …
From: The Conquest of Happiness, 1930, chap.9:Fear of public opinion.
http://russell-j.com/beginner/HA19-040.HTM#r366-c044
ALLEN-CT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です