知性の訓練 the training of intelligence


【 バートランド・ラッセル(Bertrand Russell)の言葉 r366-c130-3】

それゆえ私は,知性の涵養を教育の主目的の一つと考える。これは,陳腐な言い方と思われるかもしれないが,実はそうではない。正しい信念だとみなされているものを教えこみたいという欲求のために,教育者は,知性の訓練に対してあまりにもしばしば無関心になった。

I regard the cultivation of intelligence, therefore, as one of the major purposes of education. This might seem a commonplace, but in fact it is not. The desire to instil what are regarded as correct beliefs has made educationists too often indifferent to the training of intelligence.
出典: On Education, especially in early childhood, 1926, chap. 2: The Aims of Education
詳細情報: http://russell-j.com/beginner/OE02-180.HTM#r366-c130-3
KNOWLEDG
(From: Bertrand Russell: The Good Citizen’s Alphabet, 1953))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です