(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセルの英語「類義語シリーズ」 r_ruigigo-p05

plan / plot / scheme / project | 総索引

最所フミ(編著)『英語類義語活用辞典』(pp.267-269)

【"plan":4つの単語のなかでは最も包括的で大まかな意味での「計画」や「青写真」を意味する。】
【"plot":小説やドラマの筋(プロット)や陰謀を企てることの意味でよく使われるが、本来は layout すること。】
【"scheme":組織だった案に従って行動することを暗示する言葉で、「悪巧み」もその一つ。】
【"project":通常はグループによって行われる大きな事業計画を意味するが、個人のそれほど大規模でない計画にも使われる。】

(1) The architect showed us the ground plan for the new building he has designed.
[その建築家は、自分のデザインになる新しいビルの平面図を我々に見せた。]

(2-1) The drama is full of action but there is no clearly defined plot to it.
[そのドラマはアクションは派手だが、はっきりしたプロット(筋)がない。]

(2-2) They were plotting to unseat the company's president.
[彼らは社長をその地位から引きずりおろそうとたくらんだ。]

(3-1) A man ought to strive to attain his rightful place in the scheme of things.
[人間は自分が当然占めるべき場所を勝ち取るために努力すべきだ。]

(3-2) This is a scheme, I suspect, to get us to do the dirty wrok he doesn't wanto to do himself.
[これは、彼が自分にしたくない汚れ役を我々にやらせる(→ 自分がしたくない汚れ役を、彼が我々にやらせる)計略だと私はにらんでいる。]

(4) The entire project is doomed.
[この企画は全然成功の見込みなしだ。]


A.ラッセルの著作における用例

<用例1>
I have found, for example, that if I have to write upon some rather difficult topic the best plan is to think about it with very great intensity - the greatest intensity of which I am capable - for a few hours or days, and at the end of that time give orders, so to speak, that the work is to proceed underground. .
[たとえば,あるかなり難しい話題について書かなければならないとした場合,私が発見した最良の方法(やり方/案)は,その話題について,非常に強烈に,自分に可能なかぎりの最大級の強度(集中力)をもって数時間ないし数日間考え,その期間の最後に,いわば,この作業を地下で続行せよと命令する,というやり方である。]
 出典:ラッセル『幸福論』第5章疲労

<用例2-1>
My intellectual friends, most of whom are passionate readers of detective stories, assure me that what they like is the ingenuity of the plot and the detection.
[私の知的な友人たちは,−−その多くが探偵小説の熱烈な読者であるが−−,探偵小説の興味の理由は筋書と探偵(推理)の巧妙さ(独創性)だとはっきりと言う。]
 出典:ラッセル『アメリカン・エッセイ集』の中の「犯罪への興味

<用例2-2>
At my first meeting rats were let loose to frighten the ladies, and ladies who were in the plot screamed in pretended terror with a view to disgracing their sex. .
[私が参加した最初の集会の時,女性たちを驚かせるため鼠が放たれ,そうしてその謀略に加わっていた女性たちは,自分たちの'性'を辱めるために,故意に恐怖をよそおって叫び声をあげた。]
 出典:ラッセル『自伝』第1巻第6章プリンキピア・マテマティカ

<用例3-1>
Finally I hit upon the scheme of moving from Ffestiniog and taking a house to share with my son and his family in Richmond.
[最終的に私は,フェスティニオグから引っ越して,リッチモンドに一軒の家を借りて,長男とその家族と一緒に暮らす計画を思いついた。]
 出典:ラッセル『自伝』第3巻第2章「国の内外で

<用例3-2>
Apart from such considerations, children and young people feel instinctively the difference between those who genuinely wish them well and those who regard them merely as a raw material for some scheme.
[こういった考察はさておき,子供たちや若者たちは,彼らの幸せを純粋に願う人びとと,彼らを何らかの計画のための原材料(素材)としか考えない人びととの違いを,本能的に感じとる。]
 出典:ラッセル『教育論』第一部_教育の理想_第2章「教育の目的

<用例4>
After some years of work, spring tides proved that the project was not feasible and all the money that had been spent was as completely lost as if it had been thrown into deep water.
[何年か工事(work)をした後,その事業は'(何度か)大潮(spring tides 高潮)が襲ったため実行不可能となり,投資された資金はあたかも全て深海に捨てられたかのようにまったく無駄になってしまった。]
 出典:ラッセル『アメリカン・エッセイ集』の中の「我々の貯金から利益を得る者


B.他の参考例

<参考例1>
I have no plans for this evening.
[今夜は何も予定はありません。]
 出典:『VITAL3000英単語・熟語』p.13

<参考例2>
The plot was so complicated that I couldn't follow it.
 出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.

<参考例3-1>
We have to present a business scheme at the conference.
[私達は会議で事業計画を提示しなければならない。]
 出典:『英単語ターゲット1900』p.319

<参考例3-2>
He's scheming against me behind my back.
[彼は私に反対して陰で策動している。]
 出典:『京大学術語彙データベース 基本英単語1110』p.37

<参考例4>
The purpose of this project is to help homeless people.
[この計画(プロジェクト)の目的はホームレスの人々を助けることです。]
 出典:『VITAL3000英単語・熟語』p.217