(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセルの英語「類義語シリーズ」 r_ruigigo-l01

lawyer / barrister / solicitor / attorney  | 総索引

最所フミ(編著)『英語類義語活用辞典』(pp.218-220)

【"lawyer":弁護士や法律家を総称する、4つの中では最も一般的な言葉。】
【"barrister":(英国における)法廷弁護士。】
【"solicitor":(英国における)事務弁護士。】
【"attorney (正確には attorney at law)":(米国における)弁護士や法定代理人の総称(法廷弁護士と事務弁護士の区別なし)。なお、DA : district attorney は地方検事のこと。」】

(1〜4) 用例紹介なし


A.ラッセルの著作における用例

<用例1-1>
A lawyer is bound to hold that criminals ought to be punished -- unless they can afford a leading barrister's fee.
[弁護士は 犯罪者が最高(高額の)の弁護料を支払える場合は別として 犯罪者が罰せられるのは当然だと考えるに決まっている。]
 出典:ラッセル『教育論』第三部_知性の教育_第14章一般的原理

<用例1-2>
The corporation lawyer, the corrupt politician, and the popular psychiatrist are expected to utter moral sentiments with profound earnestness and great frequency, but in return for this hard work, they are allowed a suitable remuneration.
[企業の顧問弁護士,腐敗した政治家や人気のある精神科医は,ごく真面目に道徳的な感想(や意見)を頻繁に述べなければならないが,こういった困難な仕事の見返りに,彼らはそれ相応の報酬が与えられる。]
 出典:ラッセル『アメリカン・エッセイ』の中の「教化・善導について

<用例2-1>
He became a Chancery barrister, and was known in legal circles for his highly erudite edition of Jarman On Wills.
[彼(注:ラッセルのケンブリッジ大学時代の友人チャールズ・サンガー)は大法官庁の法廷弁護士になり,法曹界において,彼は,その豊かな博識を示している,ジャーマン著『遺言(状)』についての(注釈)版で有名であった。]
 出典:ラッセル『自伝』第1巻第3章「ケンブリッジ時代

<用例2-2>
We had obtained from our doctors statements of our recent serious illnesses which they thought would make long imprisonment disastrous. These we handed over to the barrister who was to watch our cases at Bow Street.
[私たち夫婦は,二人とも直近に重い病気にかかっており,長期間の投獄は悲惨な結果をもたらすだろうという診断書を医者からもらっていた。それを,ロンドン中央警察裁判所で私たちの訴訟事件を担当することになっていた法廷弁護士(注:上級裁判所の法廷に立つ弁護士)に渡した。]
 出典:ラッセル『自伝』第3巻第3章「トラファルガー広場

<用例3>
At the beginning of the 1914-18 War he was solicitor to the Post Office, but his ardent agreement with the opinions of his wife, who was an Irish Nationalist and imprisoned as a Sinn Feiner, made his position untenable.
[1914〜1918年の第一次世界大戦の初期,彼は,郵政省の事務弁護士であったが,妻の意見に熱烈に同意していたために −彼の妻は,アイルランド国家主義者であり,シンフェィン党員(注:アイルランド独立を目的としたシンフェイン党のメンバー)として投獄されていた− 自分の地位を維持することができなくなった。。]
 出典:ラッセル『自伝』第1巻 第3章「ケンブリッジ大学時代

<用例4-1>
Kinju Morikawa, Japanese civil liberties leader. He is an attorney at law and vice-chairman of the Japan Civil Liberties Union. .
[森川金寿:日本における自由人権運動の指導者。彼は,弁護士で,日本自由人権協会副会長である。]
 出典:ラッセル『ヴェトナムの戦争犯罪』あとがき

<用例4-2>
Imagine the district attorney, a rabbit selected for his powers of eloquent invective, addressing the jury of rabbits.
[その雄弁な批判力により選ばれたウサギの地方検事がウサギの陪審員たちに向かって意見を述べる光景を想像してみよう。]
 出典:ラッセル『アメリカン・エッセイ集』の中の「動物がしゃべれたら


B.他の参考例

<参考例1>
I suggest you consult a lawyer.
 出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.

<参考例2>
a barrister is a lawyer who represents clients in the higher courts of law.
 出典:Collins COBUILD English Dictionary for Advanced Learners, new ed.

<参考例3>
a solicitor is a lawyer who gives legal advice, prepares legal documents and cases.
 出典:Collins COBUILD English Dictionary for Advanced Learners, new ed.

<参考例4-1>
The attorney presented evidence as well as witnesses.
[弁護士は目撃者たちを呼んできただけでなく、証拠も提出した。
 出典:『英単語ターゲット1900』p.433

<参考例4-2>
She is an attorney by profession.
[彼女の職業は弁護士だ]。
 出典:『キクタン TOEIC TEST SCORE 990』p.63