(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセルの英語「類義語シリーズ」 r_ruigigo-c12

compete / contest / contend  | 総索引

 最所フミ(編著)『英語類義語活用辞典』(pp.90-92)から

【"compete":ライバルと一対一で(あるいは多数の中で)覇を争うという意識の強い言葉で,"compete for"という形をとる。対象は事物だけでなく人間でもよい。】
【"contest":"compete"のように自我をむき出しにした言葉ではなく,(反証などをあげ)論理で相手の説をくつがえして自分が正しいことを主張しようというのがその心。】
【"contend":相手の説の内容にかかわらず,自分の説を主張するというニュアンスを持つ言葉】

(1) Those two men are competing for the affection of one girl.
[あの二人の男は一人の娘の愛情を得ようと競争している。]

(2) The attempt to reconcile the contesting parties failed.
[権利を主張しあって譲らない両者を和解させようとする試みは失敗に終わった。]

(3) He contended that his in-laws' claim to the property was entirely unfounded.
[彼は,彼の義理の親や兄弟がその財産の分配にあずかる権利は少しもない、と主張した。]

A.ラッセルの著作における用例

<用例1>
With these works the present volume obviously does not set out to compete.
[これらの著作と、本書(注:ラッセル著『西洋の知恵』)は競い合うものではないことは明らかである。]
 出典:ラッセル『西洋の智恵−図説・西洋哲学思想史』著者まえがき

<用例2-1>
The great principle in a contest with a child is : do not yield, but do not punish.
[子供との闘いにおける大原則は,降参するな,しかし罰するな,である。]
 出典:ラッセル『教育論』第二部_性格の教育_第13章保育園

<用例2-2>
The whole of the period from the fall of the Western Empire to the end of the sixteenth century may be viewed as a contest between two traditions : that of imperial Rome, and that of Teutonic aristocracy, the former embodied in the Church, the latter in the State.
[西口ーマ帝国の滅亡から十六世紀の末にかけての全期間は,二つの伝統の争い(の期間)として見てよいであろう。(即ち)一つはローマ帝国の伝統であり,もう一つはゲルマン民族(ドイツ民族)の貴族政治の伝統であり,前者はカトリック教会によって具現化されており,後者は国家によって具現化されている。]
 出典:ラッセル『権力−新しい社会分析』第4章「聖職者(僧侶)の権力

<用例3-1>
The scientific study of the human body and its diseases has had to contend -- and to some extent still has to contend -- with a mass of superstition, largely pre-Christian in origin, but supported, until quite modern times, by the whole weight of ecclesiastical authority.
[人体及びその病気に関する科学的研究は,かつては −またある程度は今日でも− 多くの迷信と戦わなければならなかった。それらの迷信は,大部分はキリスト教誕生以前に起源を持つものであるが,ごく最近まで教会の権威によって全面的に(by the whole weight 全力で)支えられていたものである。]
出典:ラッセル『宗教と科学』第4章「悪魔研究と医学

<用例3-2>
For the first six centuries after the Barbarian invasion the Western Church was unable to contest on equal terms with the turbulent and passionate Germanic kings and barons who ruled in England and France, in North Italy and in Christian Spain.
[ (紀元5世紀の)蛮族の侵入後,六世紀(600年)の間,西方キリスト教会は,イングランド,フランス,北イタリア及びキリスト教下のスペインを支配していた乱暴で情熱的なゲルマン民族の王侯たちと,互角に戦うことができなかった。]
 出典:ラッセル『権力−新しい社会分析』第4章「聖職者(僧侶)の権力


B.他の参考例

<参考例1-1>
Companies compete for profit.
[企業は利益を求めて競争する。]
 出典:『英単語ターゲット1900』, p.77

<参考例1-2>
He had to compete with 5,000 other applicants in the entrance examination.
[彼は入学試験で他の5,000人の志願者と競争しなければならなかった。]
 出典:『新版完全征服データベース5500 合格 英単語・熟語』, p.9

<参考例2-1>
She entered the speech contest.
[彼女はスピーチコンテストに出場した。]
 出典:『VITAL 3000 英単語・熟語』p.229

キクタン TOEIC TEST SCORE 990 <参考例2-2>
He quickly won his party's nominationn to contest the elections.
 出典:Collins COBUILD English Dictionary for Advanced Learners, new ed.

<参考例3-1>
They contend that taking DNA samples from people will violate their privacy.
[彼らは,人々からDNAサンプルを採取することは,プライバシーの侵害であると主張している。]
 出典:『英単語ターゲット1900』p.237

<参考例3-2>
He decided to contend in court.
[彼は法廷で争う決意をした。]
 出典:『新版完全征服データベース5500 合格 英単語・熟語』, p.300