(本館)  (トップ)  (初心者のページ)

バートランド・ラッセルのポータルサイト


ヘルベルト・ゴットシャルク(著),鈴木祥蔵(訳)『バートランド・ラッセル小伝
−自由なる世界人の教育(明石書店、1989年4月刊。224pp.)

* 本書第1部が、H. Gottschalk 著、Bertrand Russell: a life の邦訳。第2部は、訳者の論文
* (故)鈴木祥蔵氏略歴


目 次

  まえがき   原著目次

第1部:バートランド・ラッセル小伝(=pp.17〜156)
1.序
2.家系、幼年時代、青年時代
3.社会主義と数字
4.政治と民衆
5.ケンブリッジとハーヴァードで
6.第1次世界戦争・投獄
7.ソヴェト・ロシアと中国への旅行
8.著書・講演
9.'学校'と道徳
10.戦時下の合衆国滞在
11.平和、栄誉
12.オーストラリアで過した日々
13.水素爆弾実験
バートランド・ラッセル重要年譜(=p.157〜160)

第2部:付録(鈴木著)(=pp.161〜224)
第1章:自由なる世界人の教育-ラッセルの教育思想
第2章:人権・平和と学問