(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


★ sob【(vi) すすり泣く,涙にむせぶ; | (vt) すすり泣きながら話す || (n):すすり泣き,泣きじゃくり】

* 活用: sobbed; sobbing。"sober"(しらふ)とスペルを混同しないこと。
* burst into sobs 突然めそめそと泣き出す,わっと泣き出す
* sob story お涙頂戴式の物語
The boy burst into sobs, and would not be consoled until his mother had made much of him.
* "sobs" と複数形になっていることの注意
[その少年(息子)は,わっと泣きじゃくり,母親がなだめるまできげんを直さなかった。]
 出典:ラッセル『教育論』第二部_性格の教育_第9章「

When my boy saw his mother extracting a thorn with a needle from her foot, he said anxiously, "It doesn't hurt, mummy." She said it did, wishing to give him a lesson in not making a fuss.  He insisted that it didn't hurt, whereupon she insisted that it did. He then burst into sobs, just as vehement as if it had been his own foot.
[息子(ラッセルの長男)は,母親(ラッセルの妻)が足にささったとげを針で抜いているのを見たとき,心配そうに「痛くないよね,ママ」と言った。母親は,大騒ぎしないことを教えようと思って,'痛い'と言った。彼(息子)は'痛くない'と言い張った。それに対し,彼女(母親)は'痛い'と言い張った。すると彼(息子)は,まるで自分の足が痛いかのように,はげしく泣きだした。]
 出典:ラッセル『教育論』第二部_性格の教育_第11章「愛情と同情

Cases of this sort show that the appeal with a sob in the voice to the interests of little children, when pushed to an extreme, is only an excuse for cruelty.
[いよいよとなると,幼い子供のためだと言って涙声で訴えるのは,残酷な仕うちをする口実にすぎないことを示している。]
 出典:ラッセル『結婚論』第13章「今日の家族

She fell down on the floor and started sobbing.
[彼女は床に崩れてすすり泣き始めた。]
 出典:『東大英単語熟語 鉄壁』p.517

I heard a child sobbing loudly.
 出典:Oxford Advanced Learner's Dictionary, 8th ed.