(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


★ derision (n)【あざけり,あざ笑い;嘲笑の的,笑いもの】

* derisive (adj.):嘲笑的な;笑うべき,嘲笑に値するような
Almost all men who have been distinguished as artists, writers or men of science have in boyhood been objects of derision and contempt to their schoolfellows.
[芸術家,作家,科学者として傑出した人たちのほとんどは,子供の頃,仲間の嘲笑と軽蔑の的(対象)であった。]
 出典:ラッセル『アメリカン・エッセイ集』の中の「協力について

In most democratic countries to call a man a politician is to say something derisive about him.
[大部分の民主主義国において,「政治家」という呼び方には,人を嘲笑するニュアンスがある。]
 出典:ラッセル『アメリカン・エッセイ集』の中の「政治家について

The crowd would shout derisive remarks: to women, Go home and mind the baby; to men,‘Does your mother know you're out?
[群衆は,婦人(大人の女性)に向かっては,「家ヘ帰って赤ん坊の世話をしなさい!」と,また,男性に向かっては,その年齢に関係なく,「君がこうして外に出ていることを,お母さんは知っているかい?」というように,嘲笑的な言葉を大声で叫んだものである。]
 出典:ラッセル『自伝』第1巻第6章「聖職者(僧侶)の権力

He became the derision of the whole town.
[町中の笑いものとなった。]
 出典:Kenkyusha's New Collegiate English-Japanese Dictionary, 4th ed.

They greeted his suggestion with shouts of derision.
 出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.