(本館)  (トップ)  (分館)

ラッセルの英語「類義語シリーズ」
r_ruigigo-w02

総索引

★ wish / want

最所フミ(編著)『英語類義語活用辞典』(pp.399-401)

【"wish":やや相手を意識した丁寧さが込められており、同僚や年少者などに対するときや、物を注文するときなどには使わない。ただし、注文をとるほうは、礼儀正しく"wish"を使う。また、実現できそうもない欲求や祈願をこめたあいさつに"wish"を使う。】
【"want":子供が物を欲しがるのと同じストレートな欲求を表すのに使う。】

(1-1) Do you wish cream in your coffee? - No, I want my coffee black.
[コーヒーにミルクを入れますか? いや、ブラックでお願いします。]

(1-2) I wish I were a billionaire.
[億万長者になりたい!]

(1-3) I wish you a happy new year.
[よいお年を!]

(2-1) Do I want to take Route 7 to get to Yokohama?
[横浜にいくんだが、環七で行けばいいんですか?]

(2-2) Lord is my shepherd; I shall not want.
[エホバは我が牧者なり、われ乏しきことあらじ。]

(2-3) freedom from want
[欠乏よりの自由(1941年に、ルーズベルト大統領が演説で唱えた民主主義の4つの自由のなかの一つ)]


A.ラッセルの著作における用例

<用例1-1>
It is from this point of view that I wish to speak (write).
[私が話したい(と思う)のはこの観点からです。]
 出典:ラッセル芸術としての歴史

<用例1-2>
I wrote to [Joseph] Conrad saying: 'I wish, with your permission, to call my son John Conrad.
[私は,あなたの許可を得て,私の息子にジョン・コンラッドという名前を付けたいと考えています。]
 出典:ラッセル『自伝』第1章第7巻「再びケンブリッジ大学へ

<用例2-1>
I want it to be clearly understood that I am not asserting this principle to be true.
[私がこの原理(説)が真理であると主張しているのではないことははっきり理解していただきたい。]
 出典:ラッセル『宗教と科学』第6章「決定論

<用例2-2>
I wanted, on the one hand, to find out whether anything could be known; and, on the other hand, to do whatever might be possible toward creating a happier world.
[一方では(確実に)知ることができるものがあるかどうか見出したいと思い,他方ではより幸福な世界を創り出すためにできることは何でもしたいと思った。]
 出典:ラッセル『自伝』第3巻「後書きに代えて


B.他の参考例

<参考例1-1>
I wish, I could play the guitar.
[ギタ−がひけたらなあ。]
 出典:『VITAL3000 英単語・熟語』p.45

<参考例1-2>
The party was awful, and we all wished we had never gone to it.
 出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.

<参考例2-1>
I want eat pizza.
[ピザを食べたい。]
 出典:『VITAL3000 英単語・熟語』p.23

<参考例2-2>
He wants you to wait here.
 出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.