t ラッセル英語_類義語シリーズ r_ruigio-c02: care / mind - Bertrand Russell のページ
(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセルの英語「類義語シリーズ」 r_ruigigo-c02

care / mind  | 総索引

 最所フミ(編著)『英語類義語活用辞典』(pp.67-68)から

【"care":肯定的に「気にかける」こと。】
【"mind":否定的に「気にかける」こと,つまり,「嫌がる」あるいは「気にする」こと。】

(1-1) Do you care to meet him.
[よろしければ)彼をご紹介しましょうか?]
* Do you like to meet him? とほぼ同じ意味であり,紹介してほしければ「Yes, please」,紹介してほしくなければ「No, thanks」
(1-2) She writes with care.
[彼女は心をこめた文章を書く。]

(2) Do you mind sitting next to him?
[あの人の隣にお席をとってかまいませんか?(=あの人の隣ではお嫌ですか?)]
* この場合、Yes というと「いやです(Yes, I do mind)」ということになる。

A.ラッセルの著作における用例

<用例1-1>
Gradually, however, I became increasingly turbulent, because I felt that she did not care for me as much as I cared for her.
[けれども,徐々に,私が彼女のことを思うほど彼女は私のことを思っていないということを感じとり,私の感情はますますかき乱されていった。]
 出典:ラッセル『自伝』第1巻第7章「再びケンブリッジへ

<用例1-2>
Those whose outlook on life causes them to feel so little happiness that they do not care to beget children are biologically doomed.
[自らの人生観のためにほとんど幸福が感じられなく,子供をもうける気になれないような人たちは,生物学的に見て不幸な結末を運命づけられている。]
 出典:ラッセル『自伝』第3章 競争

<用例2-1>
There was only one thing that made me mind being in prison, and that was connected with Colette.]
[自分が獄中であることを嫌に思った(←嫌だと思わせた)ことがたった一つあった。それはコレットに関係したものであった。]
 出典:ラッセル『自伝』第2巻第1章「第一次世界大戦

<用例2-2>
If I had been adequately endowed with a sense of humour, I should not have minded this, but, alas, I am that extremely rare being, a man without a sense of humour.
[私に十分なユーモアのセンスがあったならば、私はこのようなことにこだわらなかっただろうが、不幸にして私はユーモアを解せない、極端に希少な存在である(注:冗談です)。]
 出典:ラッセル『アメリカン・エッセイ集』の中の「ユーモアのセンス


B.他の参考例

<参考例1-1>
I don't care how much it costs. I'm going to buy it anyway.
[いくらかかってもかまいません。とにかくそれを買うつもりです。]
 出典:『ジーニアス英単語2500 改訂版』, p.70

<参考例1-2>
The only thing he cares about is money.
 出典::Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.

<参考例2-1>
I don't mind doing the laundry.
[私は洗濯をするのは嫌いではない。(この場合は、「mind to do」は使えない)]
 出典:『キクタン TOEIC TEST SCORE 800』p.419

<参考例2-2>
Do you mind if I smoke here.
[ここで煙草を吸っていいですか?]
 出典:『ジーニアス英単語2500 改訂版』p.12