バートランド・ラッセルの名言・警句( Bertrand Russell Quotes )

ラッセル英単語・熟語1500

 ウィトゲンシュタインは,一時期,非常に宗教的になった。彼の宗教心は非常に高まり,(無神論者である)私は交際相手として邪悪すぎると思い始めた。彼は,生計をたてるために,オーストリアの田舎のトラッテンバッハという村の小学校教員になった。彼は,そこから私に次のような内容の手紙を書いてよこした。「トラッテンバッハの人々はとても邪悪です」。それに対し私は,こう返事をした。「その通りです、人間は全てとても邪悪です」と。それに対し,彼はこう返事をよこした。「それは真実です、しかしトラッテンバッハの人間は,他のどこの地域の人間よりもずっと邪悪です」。私は,自分の論理的感覚では,そのような命題(注:「トラッテンバッハの人間はいかなる地域の人間より邪悪である」という命題)に対し反感を覚えますと返事をした。

He(Wittgenstein)became for a time very religious, so much so that he began to consider me too wicked to associate with. In order to make a living he became an elementary school-master in a country village in Austria, called Trattenbach. He would write to me saying: 'The people of Trattenbach are very wicked.' I would reply: 'Yes, all men are very wicked.' He would reply: 'True, but the men of Trattenbach are more wicked than the men of other places.' I replied that my logical sense revolted against such a proposition.
Source: Bertrand Russell: The Autobiography of Bertrand Russell, v.2 chap. 1
More info.: https://russell-j.com/beginner/AB22-090.HTM

<寸言>
 ウィトゲンシュタインは『論理哲学論考』を書き上げ、哲学の一番重要な問題は解決したと考えました。そうして、他に生計の道を探し、小学校の教師も魅力的だと以前から考えていたこともあり、オーストラリアの寒村の小学校の教師になりました。
 できの悪い生徒に体罰を加える,村民にとっては、あまりよ評判のよくない教師でしたが、(体罰以外は)ウィトゲンシュタインの教育方法は、彼なりの信念に基づいたものでした。そのへんの事情については、ウィキペディアに興味深い記述がありますので、関心のある方は下記をお読みください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%92%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%88%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3#%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E6%95%99%E5%B8%AB%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%A6

 なお、添付画像のトラッテンバッハの小学校はきれいで立派な建物になっていますが、もちろん、建て直したものです。「ウィトゲンシュタイン(記念)小学校」と建物の全面(中央)にかかれています。「安倍晋三記念小学校」とは趣旨が異なります(冗談です)。

 
楽天アフィリエイトの成果(ポイント)は本ホームページのメンテナンス費用にあてさせていただきます。ご協力よろしくお願いいたします!
#バートランド・ラッセル #Bertrand_Russell