バートランド・ラッセルのポータルサイト

ラッセル英単語_語源を参考に理解_020

per / press / pri / pre(c) = 試す、押す、価値



清水建二(編)『英語の語源大全』p.91-94から引用

 印欧祖語の"per"は、先へ進むイメージから、物事を「試す」や「危険を冒す」という意味の語を作り出します。"peril"は「試してみること」から「(差し迫った)大きな危険」です。一般的な意味での危険は"danger"ですが、"peril"は試してみるという語源が示唆するように、主に旅行中や移動中に降りかかる「危害」を言います。
 "expert"は「外に出て十分に試す」から「専門家、熟達した」、"experiment"は「外で試すこと」から「実験(する)」、"experience"は「経験」です。
 "pirate"は「試す人」で、危険を試す人から「海賊、著作権を侵害する」、"piracy"は「著作権」となります。印欧祖語の"p"の発音は「グリムの法則」により、"f"の音に変化しますが、"fear"は危険にさらされることから生じる「恐怖、不安」です。
 印欧祖語の"per"は、先に進んで何かにぶつかった時にその対象となるものに圧力を加えることになりますので、"press"に「押し付ける」の意味が生まれます。自分と反対側に押して位置を移動させる"push"に対し、"press"は位置が変わらないものに圧力をかけて「押す」ことです。
 印欧祖語の"per"は、商品を買い手の前に出して、その価値に見合う金額で取引することから、「価値」の意味を含む語を作ります。"price"は「価値」から「値段、価格、代償」となります。

* depress : 下に押す → 「落ち込ませる」
* oppress : 向かって押す → 「虐げる」
* suppress : 下に押す → 「抑圧する」
* print : 押し付けられたもの → 「印刷」
* imprint : 上から押し付ける → 「刻み込む」
* impress : 上から押し付ける → 「印象付ける」

★ pirate【(n) 海賊;海賊船;著作権侵害者;略奪者 | (vt) 海賊を働く;著作権を侵害する;略奪する】

* piratical (adj.):海賊の;著作権侵害の

1.ラッセルの用例


ラッセル英単語・熟語1500
Crompton put on a manner that would have been appropriate to a fellow-captive on a pirate ship, and growled out : 'Seems a desperate character.'
[クロムプトンは,海賊船に捕まっている者(a fellow-captive 捕虜)に対してならばふさわしいと思われるような態度をとり,低く怒ったように次のように言った。「彼の性格は救いようがないね」]
 出典:ラッセル『自伝」』第1巻 第3章「ケンブリッジ大学時代

Go out into the world; become a pirate, a king in Borneo, a labourer in Soviet Russia.
[世の中に出ていきなさい,そして海賊,ボルネオの王様,ソビエト・ロシアの労働者などになってみなさい。]
 出典:ラッセル『幸福論』第2章「バイロン風の不幸

The soldier of fortune, or pirate chief, is a type of more importance in history than is thought by "scientific" historians.
[傭兵(金で雇われる兵士)や海賊の首領は,いわゆる「科学的」な歴史家が考えている以上に歴史上の重要人物の一つの典型(タイプ)である。]
 出典:ラッセル『権力』第2章「指導者と追従者

2.参考例

A man conned me into buying a pirate edition of some software.
[ある男に騙されて海賊版のソフトウェアを買わされてしまった。]
 出典:『究極の英単語 v.3: 上級の3000語』, p.205

Pirates are sailors who attack other ships and steal property from them.
 出典:Collins COBUILD English Dictionary for Advanced Learners, new ed.